藤井聡太四段の家族構成!父親や兄の名前や大学は?勤務先はリクシル?

投稿日:2017-06-24 更新日:

中学生でありながらプロ棋士として快進撃を続けている藤井聡太さん。

14歳で次々と試合に勝利していく藤井さんを見ていると、今後の成長が楽しみで見ていてワクワクしますね。

私は「ヒカルの碁」が大好きだったので、子供が大人を圧倒させるというのが好きです。碁じゃなくて将棋だけどね。

そんな藤井聡太さんの家族について調べてみました!

藤井聡太の家族構成!父親や兄の名前は?

5歳の頃から将棋を始め、わずか14歳でプロ棋士になった藤井聡太さん。

きっと家族の支えも大きかったのでしょう。

藤井聡太さんは実家の愛知県瀬戸市に暮らしており、家族構成は父と母、兄の4人家族。

隣には母方の祖父母の家もあるようですね。

 

家族の名前ですが、父親は正史さんで住宅総合メーカーに勤務しています。

母親の名前は裕子さん。裕子さんは専業主婦ですが、バイオリンが上手なようですよ。

お兄さんの名前については不明ですが、皓介(こうすけ)ではないかという噂があります。これについてはどこの情報か確かめられなかったので曖昧ですね。

4つ年上とのことなので、現在は大学生の可能性が高いですね。

 

これだけの素晴らしい戦歴を残している藤井聡太さんですから、父親も棋士なのかと思ったら一般家庭のサラリーマン。

特に将棋ができるというわけではないようです。

藤井聡太さんが将棋を始めた影響は両親ではなく、祖母でした。

藤井聡太の父親の職業や大学は?兄は東大説はデマ?

父親の正史さんは大手住宅設備機器会社に勤務しているという情報があります。

そのことからLIXIL(リクシル)やINAX(イナックス)ではないかといわれています。INAXは株式会社LIXILのグループ会社で本社が愛知県にあるんですよね。

藤井聡太さんの地元が愛知県であること、父親の職業が大手住宅設備機器会社ということからINAXではないかという噂が出たのではないでしょうか。

父親の出身大学については不明ですが、大手住宅メーカーとなれば偏差値が高い大学を出ているような気がします。藤井さん自身も国立中学に通っていますし、勉強を教えていたんじゃないかな。

 

またお兄さんは大学生の可能性が高いですが、東大なんて噂もあります。

もちろんこれは本当の話ではなく、

「兄達は頭が悪いから東大へ行った、私は頭がいいから将棋指しになった」

という米長邦雄永世棋聖の言葉を使ったジョークです。

もし、本当に東大に進学しているのであれば今は家を出て一人暮らしをしていることになりますよね。

 

藤井聡太さんは名古屋大学教育学部附属中学に通っています。この学校は国立の中高一貫校。偏差値は66とかなり高いです。

藤井さんは棋士としての力だけでなく頭もいいんですね。

兄さんも同じ中学を出ているなら名古屋大学に通っている可能性もありますね。

藤井聡太の父親はいないは単身赴任が理由?

藤井さんの父親について調べてみると「いない」という情報も出てきます。

インタビューなどテレビやメディアに登場するのは母親の裕子さんと祖母の育子さんなので、父親はいないのではないかと思った方がいるようですね。

父親の正史さんは1年ほど前から東京に単身赴任をしており、現在は藤井さんと一緒には暮らしていないようです。

とはいえ、連日テレビに出ている息子のことを応援していると思います。

対局で東京に来た時には父親の元に泊まっているかもしれませんよ。ホテル代もバカになりませんしね。

藤井聡太の祖父や祖母は?

藤井聡太さんの家の隣に祖父母は現在の藤井さんに大きな影響を与えています。

というのも藤井さんが将棋に興味を持ったきっかけは祖母の育子さんから盤駒のセットをもらったから。

一緒に遊び、だんだんと力をつけた藤井さんに今度は祖父が相手をしていたようです。

藤井さんの両親は将棋については詳しくなかったようですから、祖父母が近くに住んでいなければ藤井さんの才能が開花するのももっと遅かったかもしれません。

 

まるでリアルヒカルの碁ですね!

将来有望な藤井聡太さんの今後の活躍にも注目していきます。

-人物
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.