水卜麻美の入社時から現在の体重は?大食いキャラは嘘?きっかけやレベルはどのくらい?

投稿日:2017-04-23 更新日:

大食いキャラとしても知られる人気アナウンサーの水卜麻美さん。

水卜麻美さんは本当に大食いキャラなのかどうかについて調べてみました。

スポンサーリンク

水卜麻美の入社時と2017年現在の体重は?

水卜麻美

愛称: ミトちゃん、みうらちゃん、師匠
出身地:千葉県市川市
生年月日: 1987年4月10日
身長:158cm
血液型: AB型
出身高校:渋谷教育学園幕張高校
最終学歴: 慶應義塾大学文学部英米文学専攻

日本テレビのアナウンサーで「好きな女子アナ」ランキングでは3連覇中の大人気の女子アナウンサーである水卜麻美さん。

水卜麻美さんは入社時はかなり痩せていたのですが、現在はぽっちゃり体型といわれていますよね。

水卜麻美の入社時の画像

入社時の体重は分かりませんが、ウエストもくびれており、50キロ台前半だったのではないでしょうか。

一番痩せていた頃は52キロだったという噂もあるので、この頃が52キロだったのかもしれません。

水卜麻美さんは身長158cm、普段の体重は55キロ前後ですが、2014年の『24時間テレビ』に向けて5キロのダイエットに成功しています。

しかし、その後リバウンドをしてしまい、現在は推定59.9キロ。60キロの大台に片足を乗せつつあります。

その後も太ったという声もあり、60キロを超えてしまった時もあるのではないでしょうか。

そんな水卜麻美アナですが、中学校・高等学校・大学とバレーボールの部活動・サークルに所属しており、その他に水泳も得意としていたため、とてもスリムでした。

学生時代の体重は公開されておりませんが、60キロはありませんよね。

学生時代の水卜麻美

ほどよく筋肉がついており、健康的な体ですし、入社時も太ってはいなかったので体重が増加したのはアナウンサーになってからのようですよ。

ちなみに2017年3月末くらいから痩せたという声も出ており、たしかに番組を見ると若干ほっそりとしている気がします。

これは24時間テレビのためのダイエットか、それとも何かあったのでしょうか。

スポンサーリンク

水卜麻美お大食いキャラは嘘?きっかけは?

水卜麻美さんが太った原因は食べ過ぎ。

元々食べることが大好きな水卜麻美さんは現在では大食いキャラとしても知れれるほどで、一時期一日5食食べていたという発言もしています。

食事の内容にもよりますが、食べることが大好きな水卜アナですから、かなりの量を食べていたのではないでしょうか。それは太りますよね。

美味しく食べているように見えるようにわざと大食いキャラになったのではないかとか、太ったのもわざとではという声もありますが、番組を見ていても無理して食べているようには見えないので食べることが好きなのは本当のようです。

ちなみに水卜麻美さんの大食いキャラがついたのは2011年3月28日。

自身初のレギュラー出演帯番組『ヒルナンデス!』のアシスタントとして初出演した時から発覚し、大食いキャラとして浸透していったようです。

ヒルナンデスの番組で登場したメニューはすべてペロッと平らげてしまいますが、どれも美味しそうに食べているので見ていて気持ちがいいですね。

きっと水卜アナが食べて見せた食べ物、バイキングは人気が出るでしょう。私も近場ならすぐにでも行きたくなります。

本人は大食いなのがばれてから大食いを表に出したと言っているようです。

水卜アナはアナウンサーの中で同期はいません。かなり狭き門を通るために、入社前にはダイエットしたとか。

その努力のおかげで、たくさんのおいしいものを食べられるお仕事につけたんですね。

スポンサーリンク

水卜麻美の大食いのレベルはや食べる量はどれくらい?記録は?

水卜アナの大食いの記録などはありませんが、『ヒルナンデス』や『火曜サプライズ』などのテレビでの食欲はみなさん知っていますよね。

食レポも上手なので食べ物の良さとどんな味かがわかりやすくて食べ物のテレビには引っ張りだこ。水卜アナはグルメ取材が何よりも大好きで、出されたものはすべて完食。

普段の夕食も“丼食い”が当たり前。

大盛り丼2杯という量をを平気でたいらげてしまうと関係者は語っているようです。

そのうえ、本人が公言するほど無類の肉好き。カツ丼、牛丼にはじまり、ステーキ丼や焼肉丼なんていうと目がない。

『カルビ丼はカロリーが高いからロース丼にする』って言うのは、まったく意味不明ですが、確かにお肉に関してはテレビでも目の色が変わっているぐらいで、ヒルナンデスでも横山裕さんと肉兄弟とまで言われるぐらい肉が大好きみたいです。

でも水卜麻美さんの魅力は笑顔とぽっちゃり体型。これがとてもスレンダーになってしまったらまた印象が変わってきてしまいます。

少しくらいぷっくらしている方が身近に感じられる視聴者の方も多いと思いますし、太り過ぎず痩せすぎず、今の体型をキープして素敵な笑顔をお茶の間に届けて欲しいです。

今後も水卜麻美アナの美味しそうな食レポを楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

-人物
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.