テレビ・映画

崖の上のポニョのあらすじ結末とその後は?都市伝説とリサの最後のセリフの考察が怖い!

投稿日:

ポニョ

『崖の上のポニョ』が9月22日の金曜ロードショーで放送。

『崖の上のポニョ』は、宮崎駿監督の長編作品で2008年7月に公開。

海沿いの街を舞台に、「人間になりたい」と願うさかなの子・ポニョと5歳の少年・宗介の物語です。

崖の上のポニョのあらすじ結末や舞台となった場所について調べてみました。

崖の上のポニョのあらすじ結末は?ネタバレ注意

崖の上のポニョの主人公はさかなの女の子のポニョ。

ポニョは、海の女神を母にもち、魔法使いの父に育てられていました。

ある日、家出をして海岸へやってきたポニョは、空き瓶に頭が挟まっていたところを、保育園児の宗介(そうすけ)に助けられます。

宗介はポニョを好きになり、ポニョも宗介が好きになりますが、ポニョの父フジモトにより、ポニョは海底に連れ戻されてしまいます。

 

魔法使いであるポニョの父のフジモトは、海底にある家の井戸に"命の水"を蓄えていました。

その井戸が一杯になると、忌まわしき人間の時代が終わり、再び海の時代が始まるのだといいます。

ポニョは、宗介に会うために家から逃げ出そうとして、偶然にもその井戸へ海水を注ぎ込んでしまいます。

すると命の水はポニョの周りに溢れ出し、ポニョは人間の女の子の姿に変わってしまいました。

 

強い魔力を得たポニョは激しい嵐を呼び起こし、津波に乗りながら宗介の前に現れます。

宗介は女の子の正体がポニョであるとすぐに気づき、彼女が訪れたことを嬉しがりました。

一方フジモトは、ポニョが世界に大穴を開けた、このままでは世界が破滅すると慌て出します。

しかし、ポニョの母であるグランマンマーレは、ポニョを人間にしてしまえば良いのだと提案。

 

古い魔法を使えば、ポニョを人間にして、魔法を失わせることができるのです。

しかし、それには宗介の気持ちが揺らがないことが条件。

嵐が落ちつくと、宗介の母であるリサは、彼女が勤めている老人ホームの様子を見に出かけていきます。

 

翌朝、ポニョと宗介が母の後を追うと、途中でポニョは眠り出し、さかなの姿に戻ってしまいます。

そこへやってきたフジモトが、二人を海底に沈んでいる老人ホームまで連れて行くと、そこには宗介の母とポニョの母が待っていました。

 

ポニョの母は、宗介が心からポニョを好きなことと、ポニョが魔法を捨てても人間になりたいことを確かめて、ポニョを人間にする魔法をかけます。

ポニョと宗介が陸に戻り、キスをすると、ポニョの姿は5歳の女の子の姿に変わるのでした。

崖の上のポニョは都市伝説!リサの最後のセリフからの考察が怖い!?

ジブリ作品の都市伝説はいくつもありますが、『崖の上のポニョ』にも都市伝説が存在します。

それがなかなか怖いと言われているんです。

皆の作品の見解や考察をまとめてみました。

 

崖の上のポニョはあの世の世界である!リサと耕一の言葉

一番有名なのが生の世界ではないという伝説ですね。

『崖の上のポニョ』では津波によって街や人々が飲み込まれますが、助かっています。

あれだけの災害で助かるなんて不思議ですよね。

 

また、老人ホームのおばあさん達が動けるようになったり、水の中で息ができているのも謎です。

このことからあの世の世界なのではないかといわれているんですね。

これらの現象に対して、宗介の母であるリサが

「今は不思議なことがいっぱい起きているが、後で理解することができる」

と話しています。

つまり、きちんと納得できる理由が存在するということ。

 

まだ幼い宗介には說明するよりも後から理解するだろうということで詳しい説明は控えたのではないでしょうか。

子供にいきなりあの世です、と言ったところで理解できないですもんね。

 

そして宗介の父、耕一の言葉。

耕一は一度船の墓場を見ています。

船の墓場から戻ってくることは不可能なのですが、耕一は戻ってくることができました。

しかし、津波で流された船の船長は船の墓場を見て「あの世の扉が開いてしまった」と告げています。

つまり、耕一が墓場を見た時点であの世の扉は開かれていたということになります。

 

 

ポニョの本名から作品の展開を考察

ポニョの本名はブリュンヒルデ

ブリュンヒルデとは、北欧神話に出て来る9人のワルキューレの長女。

戦いで負けた者を神殿に連れていく役割を持っています。

ポニョが死者を連れていく役割を持つことからも、この作品の見解が怖いものになっています。

 

さらに作品の中でポニョと宗介がトンネルを潜るシーンがあるんですが、そこでポニョはさかなに戻ってしまいます。

トンネルはあの世とこの世をつなぐトンネルなのではないかといわれています。

津波から逃げていると思ったけど、実は……という展開だったということでしょうか。

 

最後にこれらの見解を裏付けるかのように、ジブリの音楽を担当している久石譲さんのインタビューからも考察できます。

久石さんはインタビューの中で

「死後の世界や輪廻転生などの難しいテーマを投げかけながらも、子供からは少年の冒険の物語に見える、という二重の構造を表現するのが難しかった」

と意味深なコメントを残しています。

輪廻転生やあの世の世界がこの作品のテーマであることが窺い知れますよね。

崖の上のポニョのその後は?

宗介とポニョのその後については作品の中には描かれていない。

その後2人がどうなったかについては視聴者に委ねられています。

その理由も、この作品がもし都市伝説通りとなったら話は変わってきてしまいます。

そのため、2人や街の人々のその後を予想させるような描写を出していないのではないでしょうか。

 

輪廻転生も考慮するのであれば2人は生まれ変わって人間の女の子と男の子として新たに一緒に成長していくのかなと思いました。

【関連記事】

崖の上のポニョの登場人物と声優一覧!そうすけやリサの年齢は?

崖の上のポニョの舞台!街のモデルは広島の鞆の浦?車のナンバーや3の数字の意味は?

大橋のぞみ(ポニョを歌っていた子)の2017年現在は?高校はどこ?

-テレビ・映画

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.