櫻井翔の父親の現在の天下り先や大学はどこ?顔は似てる?

投稿日:

嵐のメンバーで、慶應義塾大学卒の櫻井翔さん。

学歴が高くアイドルとしてだけでなく、ニュースのキャスターとしても活躍しています。

そんな櫻井翔さんの父親も有名で、すごい経歴の持ち主なんですよね!

今回は櫻井翔さんの父親について調べてみました。

スポンサーリンク

櫻井翔の父親・桜井俊の学歴!出身高校や大学は?

桜井俊(さくらいしゅん)

生年月日:1953年12月14日(63歳)

出身地:群馬県 

 

櫻井翔さんの家族構成は父親の俊さんと母親の洋子さん、そして兄弟には弟の修さんと妹の舞さんがいます。

5人家族で、櫻井さんは長男なんですね。

 

一家の大黒柱である桜井俊さんの出身学校ですが、高校は群馬県の前橋高等学校、大学は東京大学の法学部を卒業しています。

すごい秀才ですよね。

 

この前橋高等学校って偏差値とか高いのかなぁ?なんて気になって調べてみたら、2017年度の群馬県の高校の中でNo.1。

全国の10000校くらいある高校の中でも97位でしたからエリート校で間違いないですね。

 

父親もエリートで、息子はジャニーズアイドルなんて、本当に凄い家族だなと思いますが、別世界過ぎて想像するのも難しいですね(笑)

スポンサーリンク

櫻井翔の父親の職業は事務次官?現在の天下り先はどこ?

桜井俊さんは東京大学を卒業後に、旧郵政省に入省していてキャリア官僚といわれるエリートの道を進んでいますね。

その後、2001年に総務相が発足した時に、情報通信国際戦略局長、総合通信基盤局長などを経て、

2013年には総務審議官になり、2015年に総務事務次官に就任していますね。

 

どの役職もすごいのですが、中でも総務事務次官は総務相の事務方トップのキャリア官僚の中でも、ごく一部しか就任できないポストなんですね。

 

いやらしい話なんですが事務次官との給料は、どのくらいなのか気になって調べてみたところ、

年収はなんと2000万以上!!

1ヶ月の給料は約120万前後ででボーナスは夏と冬の合計で600万とも言われています。

 

桜井俊さんの天下り先も有名です。

俊さんは1年程で事務次官を退官されていますが、退官後は三井住友銀行の顧問に就任されています。

 

桜井俊さんは歴代の事務次官の中でも輝かしい実績を上げている非常に珍しいケースで、5000人いる総務省の事務方トップとして、本当に仕事も出来るエリート官僚でしたね。

スポンサーリンク

櫻井翔と父親の顔は似てる?

さて、櫻井翔さんと父親の桜井俊さんですが、父親もやっぱりイケメンなのでしょうか。

ネット上ではパッチリとした目と口の辺りが似ていて、笑ったときの顔がそっくりだと言われていますが、確かに笑ったときの顔と見た目の雰囲気がそっくりな感じでしたね。

 

桜井俊さんの若い頃の写真も間違いなくイケメンで、若い頃の方が櫻井翔さんに似ているといった印象を持ちましたね。

櫻井翔さんはやはり父親似でした。

弟の修さんと妹の舞さんも櫻井翔さんに顔がそっくりで、やはり目元が特に似ている感じ。

子供たちは顔はどちらかというと父親譲りのようです。

 

ちょっと余談ですが、桜井俊さんは、ピアノも弾けるとのこと。

優秀なうえに特技も色々とあり、多才な方のようです。

息子の櫻井翔さんがアイドルとして活躍しているのも何となく納得してしまいました(笑)

 

櫻井翔さんがジャニーズのオーディションに合格した時は、桜井俊さんは猛反対し、確執ができてしまったよう。

アイドルとして成功するかも分からないですし、長男だし安定した仕事についてほしいという心配があったのかもしれません。

 

ですが、嵐としてまだ売れていない時に思い切ってコンサートに誘ったら観に来てくれた俊さん。

櫻井翔さんは父親に認めれてもらえたと実感して嬉しかったようですよ。

それからは、確執もなくなったのか、俊さんは嵐のコンサートに来てくれるんだとか。

 

アイドル活動の最中、勉強も疎かにせず大学も卒業した櫻井翔さん。

努力家な櫻井さんの頑張りを父親も見ていたのでしょう。今は櫻井さんを応援してくれています。

スポンサーリンク

-人物
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.