高尾山の紅葉2017年の見頃はいつ?混雑時の駐車場料金は?

投稿日:

海外からの旅行者にも美しさを認められている日本の四季。

その中でも木々の葉が一斉に色づき始める秋。

そんな素晴らしい景色を楽しめる季節がやって来ます。

たまには行ったことがないスポットへ足をのばしてみませんか?

スポンサーリンク

高尾山の2017年の見頃時期はいつ?

高尾山は東京都八王子に所在しています。

見頃は11月中頃から12月初めですが、せっかくなので「もみじ祭り」が開催される期間に行ってみるのも良いかもしれませんね。

もみじ祭りは昨年は11月1日~11月30日に開催されました。

 

ただ、イベントは土日祝を中心に行っているので、日程と時間調べてから行くのがおすすめです。

マス酒が販売されたり、楽器の演奏を聴けたり過去にはマジックショーが行われたり、毎年、日によって内容が変わります。

興味のある日に行って紅葉だけではなく、イベントをトコトン楽しむのも一つの楽しみ方ではないでしょうか。

 

高尾山に行くと「どこから見よう?どうやって見よう?」と悩むと思います。

遠くから色とりどりに染まる大パノラマの絶景を楽しむのもよし。

また、高尾山ではケーブルカーやリフトに乗ることもできます。

それぞれに乗っての紅葉狩りも徒歩では見る事ができない高い場所から眺められるので、一度は体験してほしいと思います。

 

薬王院の建物と紅葉の見せる景観も風情があります。

途中に吊り橋もあり、そこから眺める紅葉にも皆さん心を打たれています。

家族連れもカップルもたくさんの人々が楽しめます。

 

そんな絶景が紹介しきれないくらい魅力たっぷりな高尾山。

イベントがある日、土日祝は混雑し賑わうので、人混みが苦手な方はそういった日は避けた方がよさそうです。

 

ケーブルカーも大変混み合いますので、早くに行って乗るのが正解!

基本的に紅葉の季節は混雑しています。

ケーブルカーの始発は8時、リフトは9時なので、そこを狙うのがいいでしょう。

早朝なので、すがすがしい真昼では見られない雰囲気も楽しめそうです。

 

どうしても混雑を避けたいという人には、時期を外して行きましょう。

もみじ祭り開催期間を避け10月下旬に行ってみるという方法もありますね。

年によっては紅葉の進み具合も違いますので、紅葉の具合を調べていきましょう。

スポンサーリンク

高尾山の紅葉おすすめコースや服装は?

紅葉時期の高尾山へ行くときに困るのが服装。

都心から電車で一時間ほどで到着できる高尾山の標高は599m。

気軽に登れる高さではありますが、山を甘く見てはいけません。

 

気温も都心と3℃程しか変わらないのですが、山登りを普段しない人は想像がつきませんよね。

そんな方のために服装のアドバイス。

男女子供共に絶対に持って行って欲しいのが、急な温度変化にも対応出来るように羽織れる保温性が高い上着

いつでも着られるように鞄に入れておきましょう。

 

保温性の高い下着を着ておくのもいいですね!

上半身は長袖は必須。フリース素材のものもおすすめです。

 

下半身はデニムを避けましょう。

汗をかくと重くなってしますので、ハイキングや登山には向きません。

チノパンやトレッキングパンツ、登山用スカートにタイツ・レッグウォーマーもいいと思います。

 

小物としては手袋やネックウォーマーがあると心強いですね。

靴はコースによって変わるのですが、「急に上級者コースに行きたくなってしまった!」など心変わりやノリにも対応出来るようにトレッキングシューズがおすすめです。

初心者のコースであれば、舗装がされていて歩きやすいので、スニーカーでもいいと思います。

 

その他にあってよかったなと思ったものは、汗拭きタオル、レインコート、着替えのシャツ、ごみ袋、飲み物も余分に持つことをお勧めします。

意外と喉乾きます。

近年では登山が流行っていて、登山グッズの種類も増えたていますよね。

機能性と見た目を兼ね備えたアイテムも多数販売されていると思いますので、お気に入りの登山スタイルで高尾山を満喫してください。

 

個人的におすすめのコースはやはり「1号路コース」ですね。

なんといってもお手洗いが沢山あり、休憩できる茶屋も数か所ありますし主要スポットも道沿いにたくさんあります。

舗装もされていて初心者さんでも安心して楽しめるコースですよ。

 

高尾山駅という駅までケーブルカー、山上駅までリフトを使って行くこともできます。

自分の体力や体調と相談して無理のないコースを選んで楽しみましょう。

スポンサーリンク

■高尾山の周辺の駐車場は?

高尾山の紅葉を見に行く時に注意したいのが駐車場。

高尾山のふもとの駐車場(無料ではない)付近には24時間駐車場があります。

朝早くから登る人も利用可能ですが、紅葉の時期は満車が当たり前なので、多くの人が高尾山の駅ひとつ前の駅周辺に停めて電車で高尾山へ向かっています。

 

駐車場料金は運営している会社によって開きがあったり団体割があったりします。

なので値段については断言できませんが、大体500円~2000円の間でしょう。

 

京王高尾山温泉極楽湯駐車場(高尾山口駅前・平日昼間8時から17時30分200円/土日祝30分250円)

ここは温泉利用者は3時間まで無料なので、紅葉を見終わったら温泉を楽しむという方にはいいですね。

薬王院祈祷駐車場(高尾山にある薬王院の駐車場。8時から16時、土日祝関係なく周辺の駐車場の中では破格の500円)

ここはお寺の行事があるときには使えませんので、薬王院のHPでチェックしましょう。

初めての人でも楽しめる高尾山の初心者コース。

紅葉を眺めながらの登山は気持ちがいいですよ。

ぜひ、気軽に足をのばしてみて下さい。

スポンサーリンク

-生活・社会
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.