上白石萌音、君の名は主題歌カバー『chouchou』発売!意味は?

投稿日:

movie1

映画『君の名は。』でヒロインの声を務める上白石萌音さん。

なんと秋に歌手デビューすることが決まっています。

アルバム『choushou』は上白石さんが考えたそうですが、その意味についても調べてみました。

スポンサーリンク

上白石萌音が『君の名は。』でヒロインに!

ka-misiraishi-mone

8月26日から公開される『君の名は。』のヒロインの女子高生の声を担当する萌音さん。

『君の名は。』は都会と田舎という住む場所も全く違う高校生の男女の心と体が入れ替わってしまうという物語。

本来であれば出会うはずのない二人がお互いを意識し出会うという内容に、予告を見た時点で絶対に観に行くと心に決めました。

男子高校生の立花瀧役は神木隆之介さんというのもポイントでした。

上白石萌音さんが演じる、宮水三葉は田舎に住んでおり、東京に憧れている女子高校生です。

完成試写会のライブ中継を見たんですが、素直で優しそうな方という印象を受けました!

鹿児島の方言も披露していましたよ。

 

『君の名は』の主題歌は?


『君の名は。』の主題歌はロックバンド、RADWIMPSの歌う『前前前世』

また、RADWIMPSは主題歌だけでなく、劇中歌をすべて担当するとのこと。

一つの映画の音楽をすべて担当するなんて凄いですよね。

これは新海監督がRADWIMPSの大ファンだったことから実現したということで、自分が監督した作品を大好きなアーティストが音楽を入れてくれるなんて嬉しかっただろうなぁ。

スポンサーリンク

上白石萌音の『chouchou』意味は?

上白石萌音さんはアルバム『chouchou』で歌手デビューすることが決まっています。

『chouchou』は名作映画の主題歌や挿入歌をカバーしたミニアルバム。

発売は10月5日。

この”chouchou”は上白石さんがフランス語で「お気に入り」という意味。

デビュー作のタイトルに込めた言葉が「お気に入り」でしかもフランス語なんてオシャレですね。

女優としてだけでなく、歌手としても活躍する萌音さんを応援したいですね。

そのうちカバー曲だけでなくシングルなども出すのが楽しみです。

スポンサーリンク

-アニメ・漫画, 映画, 音楽, 声優
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.