水谷隼のガッツポーズ批判をガッツ石松が擁護!波田陽区、ハライチ澤部佑に激似?

投稿日:2016-08-16 更新日:

リオオリン

エース水谷隼選手を中心とする卓球男子団体が準決勝を勝ち進み、メダル確定となりました。

しかし、水谷選手のシングル戦後のガッツポーズに批判が。一体何故でしょうか。

スポンサーリンク

水谷隼、団体決勝戦!メダルは金?銀?

リオオリンピック卓球男子団体が準決勝でドイツに勝利し、決勝に進出。

これにより、男子団体は銀メダル以上が確定しました。

次の決勝戦では中国と当たります。

あと1回勝てば金メダル。ここまで来たら金を狙いますよね。

選手の皆さんには頑張っていただきたいです。

 

スポンサーリンク

水谷隼選手、ガッツポーズ批判はなぜ?ガッツ石松がコメント

男子シングルスでは銅メダルを獲得した水谷隼選手。

試合終了後に両拳を握って後ろに倒れこむ姿が印象的でした。

しかし、このガッツポーズを野球評論家の張本勲さんが批判。

一体なぜ?

張本さん曰く、「あんなガッツポーズはダメ。 手は肩より上げちゃダメ。礼に始まり礼に終わる、ですから」とのこと。

勝利の嬉しさを相手の目の前で表現するなということでしょうか。

 

これに対し、水谷選手は、

「(ガッツポーズ)は遊びじゃなくて、命を懸けてるので(喜びが自然と出る)。相手も命を懸けて来る。戦場ですからね」とコメント。

 

礼儀を大事にするのは分かりますが、水谷選手はきちんと相手と握手をしています。

ネット上では「野球なら胴上げして喜ぶだろう」「自分も拳を高くあげていたじゃないか」などと声が上がっています。

 

ガッツポーズの元祖、ガッツ石松さんは「ガッツポーズに定義はない」と話していますし、水谷選手のガッツポーズは嬉しさから出たものは見ていて分かります。

あからさまに相手を煽るものでなければ良さそうに思いますが、考え方は人それぞれですね。

スポンサーリンク

水谷隼選手が波田陽区、澤部に激似?

水谷隼選手と「ギター侍」で知られるお笑いタレントの波田陽区さんに似ていると話題に。

TBSのオリンピックキャスターの中居正広さんも「残念!!」と波田陽区さんの真似をしていました。

引用:twitter.com

新聞に取り上げられるほどで、波田陽区さんも以外なところで自分の名前が出てビックリしたのではないでしょうか。

これに対し、水谷選手はお笑いコンビ、ハライチの澤部佑さんに似ていると言われたことを告白。

確かに澤部さんにも似ています!!

 

男子団体戦もいよいよ決勝戦。チームプレーでぜひ金メダルを手にして欲しいですね。

スポンサーリンク

-人物
-, , , ,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.