伊藤美誠、銅メダルを決める!石川佳純、福原愛応援しすぎでイエローカード

投稿日:

リオオリン

卓球女子団体の3位決勝戦が行われました。日本とシンガポールの対戦試合で勝ったほうがメダルが銅メダル。

第4シングルで3-1で勝利した日本。

最後に決めたのは15歳の伊藤美誠選手。今後が楽しみな選手です。

伊藤美誠、銅メダルを決めた!

日本時間で16日の夜から行われたリオオリンピック、卓球女子団体の3位決定戦。

3位決勝戦の対戦相手はシンガポール。

メダル獲得のラスト切符ということもあり、負けられない試合でしたね。

 

第1シングルスは惜しくも落としてしまったものの、第2シングルス、第3ダブルスを終え、あと1試合でメダル獲得。

第4シングルスは落とせば後がないというプレッシャーの中、伊藤美誠選手はそのプレッシャーにも負けず、見事試合を制覇。

 

しかもストレート勝ち!見事、女子団体を銅メダルへと導きました。

美誠ちゃんは15歳ですよ!素晴らしいですね!おめでとうございます!

 

僅か15歳で結果を残し、女子団体を銅メダルへと決めた伊藤美誠選手。

福原愛選手、石川佳純選手に続き、日本の卓球界を背負っていくことになるでしょうね。

これで男子、女子ともに卓球団体でメダル獲得。素晴らしい成果ですね。

石川佳純・福原愛、応援しすぎでイエローカードに

今回の試合は銅メダルを賭けた試合なので、応援にもいつも以上に力が入ります。

石川佳純選手、福原愛選手ともに試合中に応援のしすぎでイエローカードを貰ってしまいました。それだけ、応援に力が入ったということですよね。

一生懸命黙ろうとする石川佳純選手が健気でした。

その動画がこちら。

応援したいのに抑えなければいけないのって結構辛いですよね。

こちらはテレビの前なので大声出せますけど……!

 

美誠選手にアドバイスする愛選手の姿も見ていて素晴らしいチームだなと感じました。

個人の力はもちろん、チームワークも素晴らしいですね。

 

試合終了後は涙を流す福原愛選手。

チームを引っ張ってきたのに、第1シングルスを落としてしまったことを悔いていました。

でもあなたがいなかったらチームは3位決勝戦まで来れなかったし、ダブルスでも十分活躍してましたよ。

なんだかこっちまで嬉し涙が出そうになりました。

皆さんおめでとうございます!本当にお疲れ様でした!

-人物
-, , , ,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.