板橋美波、リオメダルなるか!出身中学高校は?大技と筋肉が凄い!櫻井ファンって?

投稿日:2016-08-18 更新日:

リオオリン

板橋美波さんが高板飛込みの準決勝へと進出しました。

またメダルの可能性が見えてきましたよ!

板橋美波さんは16歳の高校生でオリンピック初挑戦。

準決勝まで行くなんてこのままメダル手にして欲しいですね!

Sponsored Link

板橋美波、準決勝へ!メダルなるか?

板橋美波さんが、女子高板飛び込みで上位10位に入り準決勝へ勝ち進みました。

 

板橋美波さんは高校生ダイバーでオリンピックはリオジャネイロが初めて。

 

リオオリンピックの女子高板飛込み予選は28人が出場。

予選では3本目で得点を大きく下げてしまいましたが、4本目、5本目では高スコアを出して巻き返すなど、勝負強さも持ち合わせています。

板橋美波さんはオリンピック初出場で合計320.20の高スコアを出し、準決勝へ進出。決勝への進むことを意気込み、試合に臨みます。

 

予選1位は中国・司 雅傑選手で397.45。2位も中国で3位のアメリカとは40近く差があり、独走状態。

高板飛込みのメダルは金、銀を中国が手にするかもしれません。

しかし3位のアメリカ・ジェスパラット選手とのスコアの差は26.6。

板橋美波さんには「前宙返り4回半抱え型」という大技がありますし、これを成功させれば3位に食い込むことも可能です。

 

板橋美波さんの大技「前宙返り4回半抱え型」は筋肉を使う技で、美波さんの太ももの筋肉の発達が凄いです。

女子高板飛込み 板橋美波 【画像】

こんなに筋肉があるのに体重は43kgなんですよっ!

筋肉があれば体重増えるのにそれでもこの数字って!!体脂肪どのくらいなのか気になります。

「全宙返り4回反抱え型」は難易度が高い技ですが、板橋美波選手、準決勝でこの大技を決めてくれるでしょうか。

 

板橋美波、出身中学や高校は?名前が飛込み選手にぴったり

板橋美波さんは兵庫県の宝塚市出身。

宝塚市立御殿山中学校を卒業し、現在甲子園学院に通っています。

 

板橋美波さんは小学3年生の時から競泳をやっていて、その後飛込みに転向したようです。

中学生の頃から飛込みを本格的に始め、

中学3年生では全国中学大会の日本選手権で優勝をしています。

本格的に初めて3年もせずに結果を出してしまうなんて才能があったんでしょうね。

 

 

名前が「橋美」で、飛込み選手らしい名前だとネット上でちらほらと言われていますが、本当にその名の通りメダルを獲得して欲しいです!

 

板橋美波さんの両親のどちらかが水泳選手なのかと思ったら、両親ともに柔道選手でした。父は秀彦さん、母は美智子さん。美波さんには兄もいるようです。

Sponsored Link

板橋美波は嵐・櫻井翔とコナンファン

板橋美波さんは情報番組でコナンと嵐の櫻井翔さんが好きと紹介されていました。

どうしよう。これだけでますます応援したくなってしまいます。

同じものが好きというだけで、なんだか親近感がわきますよね。

 

NEWS ZEROで櫻井翔さんが板橋美波さんを紹介する可能性だって高いですし、そしたらその日の番組は永久保存になるんじゃないでしょうか。

準決勝、応援しています!

 

Sponsored Link

-スポーツ選手
-, ,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.