星野源、ドラマ『逃げるは恥だが』のキャストとロケ地は?あらすじ・原作も

投稿日:

テレビ

俳優でシンガーソングライターの星野源さんがドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演することが発表されました。

ドラマの主題歌には星野源さんの新曲が使われることも決定しています。

Sponsored Link

星野源、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で主題歌も

星野源さんは10月スタートの新ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演することが発表されました。

タイトル長っ!!

略したら、逃げ恥?逃げ役?

 

『逃げるは恥だが役に立つ』の主演は新垣結衣さん。

星野源さんはこのドラマで、新垣さん演じる主人公と契約結婚する津崎平匡を演じます。

ツザキ……何?

ヒラマサと読むみたいですが、あまり見ない人名ですね。

 

津崎平匡は35年間恋愛経験なし、恋愛経験ゼロのサラリーマン。

童貞で潔癖症、「プロの独身男」を自称する“ザ・草食”

プロの独身男ってなんですか(笑)なんか基準あるの??

それにしてもビバ、眼鏡男子!星野源さんカッコいいです!

 

ドラマの主題歌には星野源さんの新曲『恋』が決定しています。

星野さん曰く、踊りたくてムズムズするようなラブソングということでどんな曲か今から楽しみです。

 

『逃げるは恥だが役に立つ』の原作やあらすじは?

『逃げるは恥だが役に立つ』の原作は海野つなみ氏の同タイトルの漫画。

主人公の森山みくりと津崎平匡がわけあって契約結婚するというラブコメディー。

大学院を出ながらも就職難で派遣社員になった森山みくりは、いわゆる派遣切りに遭い、無職の身となってしまう。

求職中の娘を見かねた父は、家事代行サービスを利用していた元部下・津崎平匡が折りよく代行の会社を替えようとしていたところを頼み込んで、週1回の仕事を取り付けてくる。

気難しい性格で、あまり他人に構われることを好まない津崎だったが、みくりとは適度な距離感を保って良好な関係を築く。

だが、定年を機に田舎へ引っ越すという願望を両親が叶えることになり、現状を維持したいみくりは津崎に「就職としての結婚」を持ちかけ、その提案にメリットを感じた津崎は了承し、2人は契約結婚という道を選ぶ。

(引用:wikipedia)

夫が雇用主で妻が従業員というと、自営業っぽい設定ですが、契約結婚は「仕事として結婚」すること。

つまり、妻として家事などを仕事としてやり、お金をもらうという関係のよう。

好きでもない男女が夫婦になり、次第に本当に好きになる。まさに王道ストーリー展開です。

同居設定だと日テレで放送中の月9『好きな人がいること』と似ていますね。

 

しかし、タイトルの意味があらすじからは分からない。

二人が恋愛感情を抱きながらも仕事だからと逃げまくるということでしょうか。

Sponsored Link

『逃げるは恥だが役に立つ』キャストとロケ地は?

10月スタートのドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のキャストは、

主人公の森山みくりを演じるのはガッキーこと、新垣結衣さんですよ!

星野源さんと新垣結衣さんの新婚生活(?)はどんなものになるのでしょうか。

今後他のキャストも随時発表されるでしょうし、楽しみです。

新垣結衣……森山みくり

職場で派遣切りに合い、平匡と契約結婚することを提案。

星野源………津崎平匡

みくりの父の元部下。みくりを雇い、契約結婚を受け入れる。

and more

 

ロケ地についてはまだ情報はありません。結婚生活が中心になりそうなのでスタジオでの撮影が多そうですね。

Sponsored Link

-ドラマ, 女優・俳優
-, ,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.