【いわて国体】山縣亮太、9秒台タイムは?走り方がカッコいい!【放送】

投稿日:

10月8日にリオオリンピックで活躍した山縣亮太選手やケンブリッジ飛鳥選手がいわて国体の陸上100mに出場します。

7日に行われた銀座でのメダリストパレードには残念ながら試合のため欠席した山縣亮太選手とケンブリッジ飛鳥選手。

試合ではどのような結果を残してくれるのか大変楽しみです。

Sponsored Link

山縣亮太、いわて国体でタイム9秒台狙う!

marason

2016年の夏を盛り上げたリオデジャネイロ五輪の陸上4×100mリレーで銀メダルを獲得した山縣亮太選手とケンブリッジ飛鳥選手。

二人が10月8日に行われるいわて国体の陸上100mに出場します。

リオ五輪ではお互いに日本代表として奮闘した二人が今度は国体でライバルとなって対決。

どのような結果を出すのか注目ですよ。

山縣亮太選手は試合目前で9秒台を出すことに自信があると宣言しており、本当に9秒台を叩き出せば日本初のタイムを出した選手として名前を残すことになります。

自己ベスト10秒06の山縣亮太選手、リオ五輪の試合前から9秒台を出す選手として注目されていたこともあり、9秒台のタイムは夢の話ではありません。

もしかすると本当にいわて国体で歴史的瞬間を見ることができるかも。

 

一方でケンブリッジ飛鳥選手はライバルとして山縣亮太選手を意識しており、ケンブリッジ飛鳥選手も9秒台に近いタイムを出すのではと期待されています。

Sponsored Link

山縣亮太選手の走り方がカッコいい!

高校時代と大学時代で走り方が変わり、安定感があるともいわれている山縣亮太選手。

異色のスプリンターとも呼ばれ、一人でフォームなどの研究をしているという努力の塊の選手。

ビデオカメラでフォームや走り方を確認し、分析するということを繰り返し、今のような走り方ができるようになったとともにタイムもどんどん縮めていったんですね。

無駄を削ぐフォームを研究し、今の安定した走り方ができるようになりました。

しかしこれまでコーチなどをつけずに独学で研究していたとは、なかなか大変なこと。

精神的にもきつくなってきますが、山縣亮太はストイックでタイムを縮めることに貪欲だったのでしょうね。

スポーツ選手は皆さんそうですが、メンタルも努力も半端ないです。

いわて国体2016の陸上競技放送時間は?

10月8日に行われるいわて国体の時間ですが、

陸上男子100mは予選が11時20分、準決勝が14時45分、決勝16時50分です。

決勝戦はNHKのEテレで放送されますので、日本人初の9秒台タイムという歴史的瞬間を見られるかもしれないので注目ですよ。

また、女子陸上100mでは福島千里選手も出場するのでこちらも気になりますね。

追記 天候も悪く、山縣亮太選手は予選を1位で通過したものの体調を考慮して棄権されたとのことです。

ケンブリッジ飛鳥選手も欠席されたとのことでライバル対決は見送りになりました。

Sponsored Link

-スポーツ選手, スポーツ
-, ,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.