【創価大】田中正義の経歴!出身高校や家族は?兄や妹も【ソフトバンク】

投稿日:2016-10-19 更新日:

創価大学の田中正義(たなかせいぎ)選手がドラフト候補として注目を集めています。

ドラフト1位指名を受け、ソフトバンクが交渉権を獲得した田中正義選手。家族からの大きな支えがあったことでしょう。

田中正義選手の家族や経歴、出身高校などについて調べてみました。

スポンサーリンク

創価大、田中正義の経歴や出身高校は?

田中正義

ドラフト会議の超目玉選手である田中正義選手がどこの球団に入団するのか注目を集めています。

田中正義選手はどんな方なのでしょうか。

 

 

創価大学の田中正義選手は1994年に神奈川県横浜市に生まれました。

身長185cm、体重91kg。

中学校は横浜市立末吉中学校、出身高校は創価高校です。

創価高校から創価大学へ上がっているので創価学会に入会しているのでしょうか。

創価高校は東京の小平市にあり、横浜から通うには距離がありますね。

 

田中正義選手は小学1年の頃から野球を始め、中学の頃には川崎中央リトルシニアという硬式野球チームに所属しています。

高校時代には1年でエース。肩の怪我により投手から外野手に転向したものの、2年では4番でキャプテンを務めていました。

3年の夏には西東京大会ベスト4を記録していますが、甲子園の出場経験はなく、高校時代は無名だったようです。

 

創価大学に入学後は主に投手のポジションで活躍しています。

田中正義選手は「ミスターストイック」といわれるほど、大学生活を野球に捧げており、オンオフ変わりなく体力づくりを欠かさないとのこと。

2015年の東京新大学リーグでは12勝無敗という素晴らしい結果も出しています。その後のリーグ戦では無失点を継続中。

侍ジャパン大学代表としても選ばれ、エースとして活躍しました。

 

プロ入りするさいに過去の肩の怪我が気になるものの、ロッテや日本ハム、巨人からドラフト1位指名が入るのではともいわれています。

過去には野茂英雄選手や小池秀郎選手が8球団から指名を受けたこともあり、2016年のドラフト会議でも田中正義選手に集中するのではとも推測されています。

スポンサーリンク

田中正義の家族は?兄や妹も

田中正義選手の家族についても気になったので調べてみました。

田中正義選手の家族は両親と兄と姉、妹がいます。4人兄弟なんですね。

「せいぎ」という名前をつけたのはお兄さんとお姉さんの提案なんだそうです。

大体真ん中がストイックだったり真面目だと上はそうでもなかったりするんですが、田中正義さんのお兄さんやお姉さんはどうなんでしょう。

 

父親は野球をしていた経験があるようで、田中正義さんが野球を始めたきっかけも父の影響だそうですよ。

お兄さんも野球の道へ進んだのか調べてみましたが、詳しい情報については出てきませんでした。

 

調べていると、創価大学へは神奈川から通っているという情報があったので実家暮らしなのかと思ったら、鶴見区が発行している地方紙に田中正義選手が出ていたではありませんか。

記事によると、2014年には八王子で寮生活を送っていたようです。

てっきり母親が食事を考慮したりしているのかと思ったのですが、全部一人でやっていたんですね。どこまでストイックなの田中正義選手!

これだけストイックで、試合で結果を出しても冷静に分析ができる田中正義選手。

ドラフト会議では巨人やロッテの他にどの球団から指名が入るのか、また今後の活躍もとても楽しみです。

スポンサーリンク

-人物
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.