【GP】三原舞依、アメリカ大会の結果は?フリー演技、シンデレラ!

投稿日:2016-10-22 更新日:

フィギュアスケートのGPシリーズ、スケートアメリカ大会2016が開幕します。

シニアGP初挑戦となる三原舞依選手のフリー演技「シンデレラ」にも注目ですよ。

Sponsored Link

GPシリーズ、アメリカ大会に三原舞依出場!

スケート

GPシリーズの第一戦、スケアメことスケートアメリカ大会がアメリカのシカゴ、シアーズセンターアリーナで始まります。

日本代表としてアメリカ大会へエントリーされたのは浅田真央選手、村上佳菜子選手、三原舞依選手。

■GPシリーズ スケートアメリカ大会2016

期間:2016年10月21日~23日※現地時間

(日本時間は10月22日~24日)

シカゴとは時差14時間なので日にちがずれてちょっと混乱していますが、日本では22日の午前から始まります。

浅田真央選手が出場する女子のプログラムは、

女子ショート 10月22日(土) 9:05~10:38(日本時間)

女子フリー 10月23日(日) 5:00~6:51(日本時間)

となります。

テレビ朝日での放送時間は以下の時間になります。

女子ショート 22日(土) よる6時56分~
男子ショート/女子フリー 23日(日) よる6時57分~
男子フリー 23日(日) 深夜2時55分~

17歳でシニアGPとなる三原舞依選手は憧れの浅田舞選手に声をかけられて喜んでいたようで、ほんわかしますね。

憧れの選手と同じ大会に出場できるなんてこんなに光栄なことはないでしょうが、それも三原舞依選手の頑張りがあったからこそ。

アメリカではのびのびと演じたいとコメントしており、演技にも注目です。

Sponsored Link

三原舞依のショート、フリーの得点結果は?

GPシリーズのスケートアメリカ大会。

日本の女子フィギュアスケート選手は、

浅田真央選手、村上佳菜子選手、三原舞依選手の三名が出場します。

三原舞依選手のショートとフリーの速報結果は以下に記載します。

プログラム 得点 (技術/演技) 順位
ショート 65.75(35.72/30.03) 2位
フリー  123.53(60.84/62.69) 3位
合計 189.28 3位

三原舞依選手がショートプログラムで滑走するのは村上佳菜子選手の次、9番目で日本時間の10時12分頃です。

浅田真央選手は3番目の9時25分頃、

村上佳菜子選手は8番目の10時5分頃に滑走します。

今回の大会のフリー「シンデレラ」はカワイイと評判も高く、今後も楽しみな選手です。アメリカ大会でもどんな滑りを見せてくれるのかに期待しましょう。

 

三原舞依のフリー演技シンデレラに注目!曲は?

三原舞依選手のフリープログラム演技「シンデレラ」は佐藤有香さんが振り付けをしています。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=397&v=zycZ5i0qreA

「カプリース第24番」の曲と「シンデレラ」の演技の組み合わせは大変かわいらしいですよね。

三原舞依選手は若年性特発性関節炎という病気を抱えていますが、病気に負けることなく、2016年9月のネーベルホルン杯で優勝しています。

アメリカ大会でも素晴らしい滑りを期待したいですが、結果だけでなく、思いっきりのびのびと演じてほしいですね。

10/22追記

なんと浅田真央選手、グレーシー・ゴールド選手と差をつけ、暫定1位に。

ショートの最終順位は2位でしたが、スピンも綺麗に決まっており、GPデビュー戦とは思えない素晴らしい演技を披露しました。

10/23追記

総合結果3位と奮闘。素晴らしい結果ではないでしょうか。

Sponsored Link

-スポーツ選手, スポーツ
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.