久保建英の体重や身長!経歴や中学、高校は?両親や弟も!【画像】

投稿日:

サッカー、J3リーグの長野戦に最年少で出場した久保建英(たけふさ)選手。

久保建英選手の経歴や家族、学校について調べてみました。

スポンサーリンク

久保建英がJリーグデビュー!体重や身長は?

 

2016年明治生命J3リーグ。

11月5日に行われたAC長野パルセイロ戦に途中出場したのは

FC東京U-23のFW久保建英(たけふさ)選手。

”たけふさ”と読むんですね。”たけひで”だと思っていました。

久保建英kubotakehisa

Jリーグデビューとなる久保建英選手の年齢は15歳5ヶ月。

過去の最年少記録である、森本貴幸選手の15歳10ヶ月を更新しました。

森本貴幸選手は2004年にJ1デビューしたのは2004年なので12年ぶりの最年少選手の登場ですね。

 

 

久保建英選手を見て分かるように体格はまだ子供。

慎重や体重はどのくらいなのでしょうか。

調べてみたところ、身長は167cm、体重は60kg (2016年)

 

中学生の平均的な身長、体重ですがスポーツ選手だとやはり小柄。

ただ成長期なので今後伸びるでしょうね。

 

久保建英の経歴や中学、高校は?

ボール

久保建英選手はスペインのバルセロナの下部組織でのプレー経験もあり、

”日本のメッシ”ともよばれる実力を持っています。

 

久保建英選手は2001年生まれの神奈川県川崎市出身。

現在はFC東京に所属し、ポジションはFW。

 

・川崎市生まれということ

・東京むさしは「自宅から90分以内」で通えることが条件

これらから東京よりの川崎の中学校だといわれています。

市立中学なら学区で川崎でしょうが、私立の可能性もあると思うので川崎とは断言できません。

 

また、中学を卒業したら高校生になるわけですが、

進学するとしたらどこの高校に入るのかも気になりますね。

 

ちなみに同じく15歳でJリーグデビューした森本貴幸選手の高校は

東海大学望星高等学校の通信制だったといわれています。

もしかすると同じ学校に入学するかもしれません。

 

2009年、当時小学2年生だった久保建英選手。

は川崎Fジュニアのセレクションに合格し、川崎フロンターレU-10に所属。

2011年には、わずか9歳にしてスペインの名門バルセロナの下部組織に入団しています。

 

2015年には日本に戻り、東京U‐15むさしに加入。

2016年にFC東京のU-18に飛び級しています。

高円宮杯U-18プレミアリーグEASTではフリーキックでゴールを決め、チームを勝利へ導きました。

 

2019年にはバルセロナへ再入団との情報もある久保建英選手。

まだ中学生でこれだけの実力があるのですから、注目が集まるのは当然ですね。

 

久保建英の両親や弟は?

スポンサーリンク

久保建英選手の家族は両親と6歳下の弟の4人家族のようです。

久保建英選手の父親の名前は久保建史(たけふみ)さん。

 

久保建史さんは和歌山県出身で高校・大学とサッカー部に所属しています。

筑波大学の体育専門学群を卒業し、その後ミノワホーム株式会社に入社。

 

建史さんは久保建英選手が2歳の頃から一緒にボールを蹴り始め、

自身の経験をもとにサッカーを教えていました。

サッカーに目覚めたのは父親の影響なんですね。

 

久保建史さんは「おれ、バルサに入る!」という本を出していました。

この本には練習メニューや久保家の子育て方法が書かれており、

なかなか見ごたえがありそう。サッカー少年を持つ親は必見ですね!

 

母親は、久保建英選手をのびのび育てようとしており、

3食分のお弁当を作って一日中一緒に外で遊んでいたようです。

一日中つきっきりってかなり大変なことですよ。

家のことも早く片付けてサッカー選手にしたいという想いでできることを色々としていたんでしょうね。

 

本人の才能や努力だけでなく、両親の支えと応援があったからこそ今の久保建英選手があるんですね。

 

先日Jリーグデビューした久保建英選手。

今後の活躍に注目ですが、インタビューでは「今は注目されたくない」そうです。

なんかコメントが初々しくて可愛いですね。

スポンサーリンク

-スポーツ選手
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.