ソロモン諸島地震!場所はどこ!?日本への津波や地震の影響は?

投稿日:

12月9日に南太平洋ソロモン諸島を震源とするM7.8の地震が発生したとの情報がありました。

地震が多くてヒヤヒヤしますね。しかもマグニチュード7.8って・・・(汗)

先日もニュージーランドで地震が起きて、日本でも数日後に地震が発生しましたよね。

12月9日のソロモン諸島の地震によって日本へどんな影響があるのでしょうか。

ソロモン諸島で地震!そもそもソロモン諸島ってどこ?

南太平洋ソロモン諸島を震源とする地震が12月9日の2時39分頃に発生しました。

ソロモン諸島はよく地震が起こる地域だといわれていますが、

今回の地震の規模はマグニチュード7.8

けっこう大きな地震ですよね・・・・

どのくらいの規模なのかというと日本では阪神淡路大震災がマグニチュード7.3といわれています。

かなり大きな地震なのが分かりますね。ソロモン諸島の被害状況が心配です。

 

ちなみに日本の大地震の一つである東日本大震災はマグニチュード9.0。

2011年3月11日の東日本大震災がいかに大きな地震だったのかが分かりますね。

いずれ首都圏でも大きな地震が起こるといわれており、かなりの被害が想定されています。

首都圏だけでなく、東北や関西、九州など各地でも大きな地震が発生しています。

 

先月起きたニュージーランドの地震はマグニチュード7.8で今回のソロモン諸島の地震と同規模でした。

ニュージーランドの地震の影響かは分かりませんが、その数日後には日本付近での地震と津波の影響が出ました。

 

ニュージーランドとの日本の地震の関連性があるかは明確になっていません。

ただ、かなり重なる部分は多く、ニュージーランドで地震が発生すれば日本に影響が出ると思う人も多くいます。

今回はソロモン諸島での地震でしたが、日本に影響はあるのでしょうか。

気象庁では、

「この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、津波の被害の心配はありません。」

と発表されています。

 

ソロモン諸島は名前は知っていますが、場所がどこなのかいまいちピンときませんよね。

ソロモン諸島は南太平洋にあるパプアニューギニア付近の国。

ニュージーランドよりも日本よりですね。

日本への影響はないとのことですが、数日後に地震が起こる可能性もありそうです。

日本も地震国ですからね・・・

-生活・社会
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.