大貧乏がセカムズと似ていて面白い!?事務所オフィスのセットや役は?

投稿日:

1月8日からスタートした新ドラマ『大貧乏』

シングルマザーで会社が倒産し、貧乏になってしまう七草ゆず子と、ゆず子に片想いするエリート弁護士の柿原新一。

ストーリーがなかなか面白いのですが、そのうえ大野智さんが主演のセカムズこと『世界一難しい恋』に似ていると話題に!

第1話のドラマのあらすじと感想とともにセットや役のセカムズと似ている部分をまとめてみました。

「大貧乏」の伊藤淳史が「セカムズ」の大野智の役に似ている!?

『大貧乏』で伊藤淳史さんが演じる、柿原新一が『世界一難しい恋』で大野智さんが演じていた鮫島零治に似ていると話題に。

・エリート高収入

・恋愛が苦手

・好きな人に一途で一生懸命

・忠実な部下がいる

が共通点ですね。

伊藤淳史さんが演じる柿原新一は学生時代からゆず子に憧れており、ゆず子が困っていることを同窓会で知り、助けたいと積極的にアプローチします。

柿原法律事務所の社員達には「ボス」とよばれ、慕われている柿原。

優秀だけど、なんか可愛げがあるというかほっとけない感じは『逃げ恥』の平匡を思い出します(笑)

ちなみにネット上では『HOPE』に似ているという声もありました。

「大貧乏」のセットやロケ地が「セカムズ」に似ている!?

『大貧乏』に登場した柿原法律事務所のオフィス。

社長室のセットが『世界一難しい恋』の鮫島の社長室と似ています。

同じセットを使用しているのおかと思ったのですが、

『大貧乏』はフジテレビで『世界一難しい恋』は日本テレビ

局が違うので一緒のセットというわけではなさそうですね。

 

ただ、鮫島社長室の家具インテリアや美術協力をしていたのは、

デザイナーズ家具インテリアショップ リグナ

リグナは他にもドラマの美術協力をしていますので、今回の大貧乏もリグナが担当した可能性があります。

ただ、サイト上にはそのような記載は1月8日時点ではありませんでした。

偶然かもしれませんが、今後また情報が出てきたら追記していきます。

-テレビ・映画
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.