馬淵優佳の結婚相手は誰?旦那は瀬戸大也で子供は妊娠してる?

投稿日:

飛び込み競技の選手である馬淵優佳(まぶちゆか)さんといえば、競泳選手で2016年のリオデジャネイロオリンピックで活躍した瀬戸大也さんと入籍したことが話題になりました。

馬淵優佳さんと旦那の瀬戸大也さんの出会いや馴れ初め、子供を妊娠しているのかどうかについて調べてみました。

スポンサーリンク

馬淵優佳は結婚してる?旦那は瀬戸大也!

飛び込み競技の馬淵優佳さんが5月24日に競泳選手の瀬戸大也さんと入籍したことをTwitterで発表しました。

瀬戸大也さんもご自身のTwitterで報告しています。

素敵な笑顔で2人とも幸せそうですね。

 

馬淵優佳さんは1995年2月5日生まれで現在22歳。兵庫県宝塚市で育ちました。

3歳の頃に水泳を始め、わずか6歳で飛び込みにも挑戦。

2009年に開催されたアジア選手権と東アジア大会、翌年のワールドジュニアではそれぞれ3メートル板で銅メダルを獲得しています。

現在は大学生で立命大在学中の馬淵優佳さん。

美人アスリートとしても知られており、長澤まさみさんに似ているという意見も見かけました。

可愛くて、しかも同じ水泳種目ということで息も合いそうですね。

瀬戸大也さんとは以前から熱愛が噂されていましたが、スクープなど目撃されていたわけではなく噂だったようです。

でも今となると本当だったんですね。ネットの情報恐るべし。

2人の出会いや馴れ初めについても気になるところです。

スポンサーリンク

馬淵優佳は妊娠してる?瀬戸大也との子供は?

馬淵優佳さんと瀬戸大也さんの子供についてですが、現在お子さんはいません。

お互いにアスリート選手であり、2020年に開催される東京オリンピックでの活躍が期待される2人ですから子供が生まれると子育てに追われてしまい練習どころではなくなってしまいそう。

子供を作るとすれば、東京オリンピックが終わり、落ち着いてからになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

馬淵優佳の家族構成は?両親は中国人?

馬淵優佳さんの家族は両親と姉。両親は中国出身という情報がありました。

父親の馬淵崇英(すうえい)さんは元飛び込み選手で現在は指導者。男子飛び込み選手の寺内健さんなどに教えていた方なんです。

優佳さんが飛び込み競技を始めたのは父親の影響でしょうね!

ちなみに飛び込みを始めたのは6歳ですが、本格的に練習するようになったのは小学4年生からのようです。

平日は放課後に4時間、休日は7時間という猛特訓をしていたとのことで努力家ですね。父親からの指導も厳しかったのではないでしょうか。

だからこそ、インターハイ3連覇という輝かしい成績があるんですね。

馬淵優佳さんの母親やお姉さんについては情報がほとんどなく、母親の出身地は上海であるということ程度でした。

 

現在は立命館大学のスポーツ健康科学部に通う馬淵さん。

家から2時間以上もかかる立命館大学に進学した理由はスポーツ健康科学部で学んだ知識を飛び込みに生かせるからとのこと。

飛び込みへの熱意を感じられる発言だと思いませんか。

実際に「トレーニング理論」などの知識を学び、飛び込みのために必要なことを競技に取り入れているようです。今の状態で満足せず、どこまでも努力家ですね。

 

 

東京オリンピックでの活躍が期待される馬淵優佳さんと瀬戸大也さんの結婚というおめでたいニュースでした。日本を代表する2人ということで、家事なども馬渕さんがされるのでしょうか。

スポーツ選手の健康管理は妻の仕事でもありますが、馬淵さん自身も選手であるため、大変なこともあるかと思いますが夫婦2人で支え合っていただきたいですね。

スポンサーリンク

-人物
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.