アキラ100%の嫁の雅美(まさみ)の仕事は看護士だった!収入格差がすごかった!?

投稿日:

ピン芸にのアキラ100%さんですが、家族愛がスゴイということでも注目されています。

アキラ100%さんの嫁の雅美さんの年齢や職業、子供についてなど家族について調べてみました。

スポンサーリンク

アキラ100の家族構成は?嫁の名前は雅美(まさみ)?

アキラ100%

アキラ100%さんは、埼玉県秩父市出身。

本名は大橋彰(おおはしあきら)という名前で、1974年8月15日生まれです。

元々は、新田裕樹さんと「タンバリン」の芸名で、2005年~2010年までは、コンビを組んでました。

アキラ100%さんは、2015年5月に結婚しています。

奥さんは同い年の一般の方で、雅美(まさみ)さんという名前のようです。

嫁の雅美さんは、なんとめざましどようびにVTR出演したことがありました。深いい話などのバラエティ番組に写ったこともあります。

とても綺麗な方ですね。

二人の出会いは30歳を過ぎてからで、アキラ100%さんが「R-1」や「ガキの使い」で注目を浴びる前に、長い交際期間を経て結婚されています。

結婚した時期のアキラ100%さんの芸人の収入は、月収2万の時もあったようで、仕事のオファーも10件程度しかなかったようです。

スポンサーリンク

アキラ100%の嫁の年齢は?仕事は看護師(ナース)?

アキラ100%さんが売れていない時に支えていたのは雅美さんでした。

雅美さんはアキラ100%さんと同年齢でありながら、仕事は看護師だったため、収入は他の職業に比べたらいいほうだったのでしょう。

ちなみに小児科病棟で勤務しており、日本で10人しかいない、臓器移植を担当する小児臓器移植のコーディネーターをしています。

命を預かる立場なので、この頃はアキラ100%さんよりも奥さんの雅美さんのほうが多忙だったと思います。

そんなアキラ100%さんを支えるために、奥さんが自分で使う高級溶液で、アキラ100%さんのお肌をケアをして、テレビに出るときに、少しでも肌のコンディションがいい状態ででてほしいと、ケアをしたみたいです。

ムダ毛の処理もして、爽やかさを出して、お盆に注目するように工夫もしているようです。

結婚する前は、お金がなく、食生活が乱れていたため、常に口内炎が出来ていたのも、奥様が手料理で食生活を改善した結果、口内炎が一切なくなったりと、アキラ100%をしっかりと支えています。

スポンサーリンク

アキラ100%と嫁の家族愛!子供はいる?

妻の雅美さんに支えられていたアキラ100%さんですが、2人の間には現在子供はいないようです。

さすがに今の芸を子供に見せるのもはばかられるでしょうから、子供が生まれたら今の芸は変えるかもしれませんね。

アキラ100%さんは、教育免許を持っているだけでなく、15年以上ジムに通って身体も鍛えているようです。ちなみにジムはコナミのようですよ。

トーク番組でもコントの時と同じ格好をしていますから風邪をひかないのかと心配していましたが、体を鍛えているから大丈夫なのでしょうか。

結婚したこともあり、家族を養っていくためにも仕事を頑張っていたんですね。以前は月収2万円だったようですが、現在は仕事も増えており、夫婦で支え合って暮らしているのでしょう。

番組で紹介された様子だと夫婦仲もいいようです。

スポンサーリンク

-人物

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.