遠藤ゆりか(ゆりしぃ)が声優引退の理由は?ソロライブやその後の活動は?

投稿日:

歌手で声優のゆりしぃこと、遠藤ゆりかさんが2018年5月末で声優活動を引退することが発表されました…!

23歳という若さで、突然の声優業の引退とは、一体何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

遠藤ゆりか(ゆりしぃ)の声優活動は?

ダイヤのAや怪獣娘などの声優や歌手として活動していた遠藤ゆりかさんが声優業を廃業すると発表。

遠藤ゆりかさんはどんな方なのでしょうか?

遠藤ゆりか

生年月日:1994年6月24日

出身地:東京都

所属:スワロウ事務所

 

ゆりしぃこと遠藤ゆりかさんがデビューしたのは2012年。

当時高校生だったゆりかさんは軽音部に所属しており、ボーカルとしてよくアニソンを歌っていました。

 

『第6回全日本アニソングランプリ』の決勝大会に出場し、同じ年の『第2回ぽにきゃん 声たまグランプリオーディション2012』ではグランプリを獲得しました。

その後、『第1回ぽにきゃん 声たまグランプリオーディション』でグランプリを獲得した高橋花林さんとユニット「YURI*KARI」を結成。

 

2013年4月17日に、テレビアニメ『断裁分離のクライムエッジ』ED曲「君と二人」でメジャーデビューしました。

 

はじめは歌手としてデビューした遠藤ゆりかさんですが、デビューと同じ2013年のアニメ『ダイヤのA』では吉川春乃役で声優としてもデビュー。

 

2014年2月5日はGLAYのHISASHI氏プロデュースのもと、テレビアニメ『Z/X IGNITION』のエンディングテーマ「モノクロームオーバードライブ」でソロでの活動もスタート。

アニソンの幅を広げ、全国の温泉地をキャラクター化し、アニメーションや漫画などを展開していくクロスメディア・プロジェクト「温泉むすめ」で9人組のメーンユニット「SPRiNGS」のメンバーも務めています。

 

趣味はアニメを観ること、漫画を読むこと、音楽を聴くこととで、アニメが大好きだったゆりしぃ。

これまでのアニメ声優としては、

まじもじるるもの 鯨井棚子役
天使の3P 紅葉谷希美役
バンドリ 今井リサ役

などに出演していました。

 

 

スポンサーリンク

遠藤ゆりか(ゆりしぃ)が声優引退の理由は妊娠?

そんなゆりしぃが突然の声優引退を発表。

サイトには以下のように掲載されています。

 

23歳の若さで引退ということに驚きましたが、体調不良ということです。

引退を決断するほどということであれば、よほどのことではないかと心配です。

 

休養という選択肢もあるわけですからね(>_<)

喉を傷めてしまったのか、それとも他の原因か詳細は不明ですが、一切の活動をやめるとのことですからよほどの理由なのでしょう。

調べてみたところ、ゆりしぃは俳優の小澤廉さんと付き合っているという噂があるようです。

小澤さんの舞台を観に行ったり、おそろいのシャツを着ていたこともあることからそのような噂が立ったようですね。

 

そのため、結婚や妊娠が本当の理由ではないかといわれていますが、本当のところは分かりません。

とにかく無理をせずに体を休めてほしいところです。

 

スポンサーリンク

遠藤ゆりか(ゆりしぃ)のソロライブはいつ?

公式サイトではソロライブの機会もあるとの記載がありましたので、引退する5月あたりに開催されることが予想されます。

最後まで、ゆりしぃを応援していきたいですね。

スポンサーリンク

-人物

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.