テレビ・映画

花のち晴れに道明寺司やつくしは登場する?原作との違いは10年後?

投稿日:

松潤と井上真央さんが出演していた『花より男子』の続編である『花のち晴れ』が2018年4月にスタート。

花男なみの大ヒット作になるのか気になるところです。

 

今回は『花のち晴れ』の原作との違いや道明寺司や牧野つくしが出演するのかどうかについて考察してみました。

花のち晴れのあらすじの違いは?

 

嵐の松本潤さんと井上真央さんが主演の大人気ドラマ『花より男子』の続編がついにドラマ化!

舞台は10年後ということで、2人が登場するのか気になりますよね。

 

今回放送される『花のち晴れ』は『花より男子』の10年後となります。

原作である漫画のあらすじでは『花のち晴れ』は『花より男子』から2年後の設定ですが、ドラマでは10年後とだいぶ変更されています。

 

この設定から考えると、わざわざ10年後にしたのには意味があるように感じられますよね。

 

花のち晴れの原作とドラマの違い

キャストが決定するまでは、主人公の音役には広瀬すずさんの噂がありましたが、実際は杉咲花さんに決定。

ドラマで10年後という設定なので、ストーリー的に学園の中ではF4メンバーを知ってる生徒は少ないのかもしれませんね。

 

ただし、神楽木グループの御曹司であるハルトは道明寺司の大ファン。

その理由は、C5のリーダー役で中等部のときに他校生からたかられていたところを道明寺に助けられたから。

 

それ以降、ハルトは“隠し撮り”した道明寺の写真を部屋に飾っていたり、F4のメンバーの自宅を「聖地巡礼」と称して巡っていたり。

この設定が実写化されるのかと思うと楽しみです。

 

もしかすると、学園ではF4は伝説になっている可能性もありますよね。

 

花のち晴れで道明寺司や牧野つくしは登場する?

花のち晴れに道明寺司やつくしは登場する?原作との違いは10年後?

では、今回の『花のち晴れ』では道明寺司役の松潤やつくし役の井上真央さんは登場するのでしょうか。

個人的な予想としては、登場はしないのかなと思います。

 

わざわざ10年後に設定したのも、道明寺やつくしが登場しなくても違和感がないようにするためと考えられます。

 

ただ、本人は登場しないものの、道明寺信者のハルトの家には道明寺の写真が飾られています。

なので、写真としての登場はあるかもしれません。

 

道明寺役の松潤に出て欲しいという気持ちのファンも多いと思いますし、10年後のF4も見たいという人も多そう。

再放送なんかもぜひして欲しいですよね。

 

『花のち晴れ』では、音ちゃんの母親が業績不振で倒産し、裕福な生活を忘れられず暮らしていて、娘の音ちゃんがコンビニでアルバイトをしながら生計を立てているという設定。

ですから、個人的に道明寺の姉役だった松嶋菜々子さんがその母親の友人という設定で登場したら面白いなと思いました。

 

 

しかし、例え出演しなくても今回も豪華俳優陣ばかり。

追加キャストも有名どころばかりなので、放送が楽しみです。

-テレビ・映画

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.