人物

羽生結弦の身長が伸びた!?2017年最新はあのアイドルと同じだった!?

更新日:

「氷上の王子」ともいえるフィギュアスケートの羽生結弦選手ですが、演技だけでなくスタイルの良さや爽やかな笑顔で人気が高いですよね。

羽生結弦選手のスタイルの良さが際立つのはやはりスケート演技をしている時ですが、実際の身長や体重はどのくらいなのでしょうか。

羽生結弦のスタイルがいいけど身長や体重は?

羽生結弦選手は、ニュース番組に取り上げられたり、バラエティやCMにも出演することがあるのでフィギュアスケートに興味がない方でも顔や名前を全く知らないという方は少ないのではないでしょうか。

羽生結弦選手は1994年12月7日生まれ。

出身は宮城県仙台市で、ファンからは「ゆづ」という愛称で呼ばれています。

2014年ソチオリンピックでは男子シングル優勝し、その年の世界選手権優勝。グランプリファイナル二連覇、全日本選手権三連覇、そして2017年の世界選手権で二度目の優勝を果たすなど輝かしい戦歴があります。

羽生結弦

見てください、このスラリとした体型を。手も脚も腰も細いです!

スタイルがいいと評判の羽生結弦選手ですが、身長は公式では171cmとされています。日本人の男性の平均身長ですが、個人的にはもっと身長が高いと思っていました。

体重は53kgといわれているので、大分体脂肪が少ないように見えます。運動量を考えてもほとんど筋肉ですよね。

食べてもエネルギーにどんどん変換されちゃうようです。

羽生結弦が高く見えるけど身長は伸びた?2017年現在は?

羽生結弦選手の身長は171cmといわれていますが、実際には身長はもっとありそう。

日本の男性フィギュアスケート選手の身長を比べてみると、高橋大輔選手は165cm、織田信成選手は164cmなので日本人選手としては羽生結弦選手は身長が高めなのではないでしょうか。

氷上の王子と呼ばれるのもわかります。

羽生結弦選手の身長ですが、サバを読んでいるのか伸びたのかは分かりませんが、もう少しありそう。

これまでに色んな方と一緒に並んでいる写真がありますが、どう見ても171cmとは思えないんですよね。

成人しても身長が伸びることはあるので、公式で測定されてからプロフィールが変更がされていないだけで実際には身長が伸びたと考えるのが自然です。

こちらはバンケットでのポゴ選手ソツコワ選手とのスリーショット。ちょっと羨ましい……というわけではなく、これで身長がある程度分かります。

ポゴ選手は167cm、ソッコワ選手は170cmですが、ソッコワ選手のヒールが低めと考えても1cm差には見えません。(彼女たちの身長が変わっていなければ)

しかも羽生結弦選手は顔を少し傾けているので真正面を向いてたらもう少し頭の位置が上がるので173~175cmくらいはあるのではないでしょうか。

さらに具体的な身長がわかる場面がありました。

それは羽生結弦選手があさイチのプレミアムトークに出演した時。実際に身長を測っています。

その様子がこちら

2015年の8月の時のものなので古いのですが、井ノ原快彦さんと羽生結弦選手の身長差は2.2cm

ものさしを差し込むというなんとも大雑把な測り方ではありますが(笑)

井ノ原快彦さんは実際は175cmくらいなので、2.2cm低いとすると173cmとなります。2015年の時点ですでに身長が171cmではないという事実!

さらにそこから身長が伸びているのであれば175cmくらいあってもおかしくありませんね。

羽生結弦選手の身長が伸びている可能性は高いですが、演技中に高く見えるのはやはり体のバランスがいいからでしょう。

実際の身長は低くても体の使い方や見せ方一つで印章は変わります。

しなやかな体で手足も長いことから身長が高く見えるというのもあるでしょうし、他の日本人選手が羽生選手より低いので相対的に高く見えるというのもありそう。

ただ、2015年の時点で173cm近くあるのは間違いないようなので、そこからさらに伸びているように思います。

ちなみに175cmの場合、嵐の相葉雅紀さんと同じ身長です。相葉雅紀さんは公式では176cmといわれていますが、175cmではないかという噂もあります。

相葉雅紀さんと羽生結弦さんがツーショットで並んでくれれば羽生さんの現在の身長が判明するのでどこかで並んでくれないでしょうか。

-人物

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.