人物

羽生結弦の練習スケート靴のヤフオク落札額が高すぎる!?ブランドやメーカーは?

投稿日:

Yahoo!の東日本大震災のチャリティーオークションに、羽生結弦選手の練習用スケート靴が出品されました。

このスケート靴には羽生選手の直筆サインも入っており、世界で一つしかない靴ということもあり、ヤフオクの入札価格が高騰しています。

 

そんな羽生選手の練習用スケート靴のメーカーや商品について調べてみました。

 

羽生結弦の練習用スケート靴がオークションに!ヤフオクの落札価格はいくら?

 

羽生結弦選手が出品した、練習用のスケート靴。

なんと出品初日から入札額がとんでもない金額に跳ね上がっていたんです。

 

その金額はなんと、1億超え!!!

イタズラさえ疑われるほどの辞退になりました。

事務局は高額入札に関しては規制を行ない、事前連絡を必須としています。

しかし、それでも連絡なしの入札が相次いでいるとのことで、出品取り消しや連絡なしの入札者はブラックリスト入りさせるなどをして対応しています。

 

出品取消となり、再出品して、11日の時点では

830万円!!またしてもとんでもない数字が!

イタズラではないのか気になるところですが、平昌オリンピックで金メダルを獲得した羽生選手の靴ですから、熱狂的なファンがいてもおかしくはないですよね。

 

1億はさすがに怪しいけど、数百万出す人はいそうです。

イタズラ防止のために事務局では匿名アカウントは除外し、50万円以上の落札については名前や住所などの詳細を必要としています。

 

羽生選手の練習用スケート靴の落札額はいくら?

3.11の被災寄付を目的としたYahoo!オークションは3月11日の22時で終了予定。

21時30分の時点では入札数670で、8,301,000円となっていました。

 

この入札者が問題がなければ、830万円での取引となりそうですね。

今回のスケート靴は左右両方に直筆のサインが入っており、貴重なものとなるので、確かに高額ではありますが830万円の価値はありそうです。

それにしても落札者が何者なのか気になるところです。

 

羽生結弦の練習用スケート靴のブランドやメーカーは?

羽生結弦選手が今回のオークションで出品したサイン入りのスケート靴ですが、ブランドやメーカーはどこのものなのでしょうか。

 

調べたところ、

エデアのアイスフライ Cタイプ(普通幅) 5級~7級用スケート靴

であることがわかりました。

エデアの最上級者モデルとのことで、価格は75,600円。

つまり、羽生選手が履いてサインをつけたことにより、約110倍の金額になっているんです!

 

恐るべし羽生結弦効果ですね……!!

>>同じスケート靴を楽天で検索 <<

果たして同じものはあるのか……

-人物

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.