人物

加藤一二三(ひふみん)の引退理由や条件は?会見コメントもで今後は映画や大学教授にも!?

投稿日:

数々の伝説を残した将棋界のレジェンド、ひふみんこと加藤一二三さんが6月30日に引退会見を行います。

藤井聡太さんが14歳にしてプロ棋士として活躍し、無敗であることから将棋界に世間の注目が集まっていますが、同時にひふみんの引退にショックもあります。

ひふみんがなぜ引退しなければいけないのか。

加藤一二三さんの引退理由について調べてみました。

加藤一二三(ひふみん)が引退決定!

加藤一二三(ひふみん)

加藤一二三

生年月日:1940年1月1日

出身地:福岡県

 

日本の将棋棋士である加藤一二三さん。

14歳でプロになり、現在77歳でありながらずっと現役として活躍していました。

過去に保持したタイトルは名人・十段・王位・棋王・王将などがあります。

対局数は2504戦の歴代最多であり、うち1324戦で勝利しており勝った試合数は歴代3位を記録しています。

同時に敗戦数も1180と歴代1位ではありますが。

 

ひふみんの愛称で親しまれ、棋士としてではなく人としてもお茶目で可愛いとファンが多くいました。

私生活でもネコが好きで野良猫に餌をあげすぎてちょっとした問題になったことを知っている方も多いのではないでしょうか。

丸っこいフォルムと話し方が面白くて大好きです。

 

加藤一二三さんは名人への挑戦権を争う順位戦の最上位クラスである「A級」に36期在籍。

還暦後もA級にいましたが、2002年にB級へ降格し、近年は成績不振でC級2組という下位クラスになっていました。

そんなひふみんが、2017年6月20日の対戦で敗れてしまい引退が決定しました。

もうひふみんの試合を見ることができないと思うとショックです。

加藤一二三(ひふみん)の引退理由や条件は?

なぜ、ひふみんは引退しなければならないのか。

将棋界のシステムに詳しくなかったので調べてみると、年齢が関係していたようです。

 

プロ棋士には階級があります。

名人・A級・B級1組・B級2組・C級1組・C級2組・フリークラス

フリークラス以外は名人への挑戦権を得るための順位戦があります。

1年を通して約10局ほど行われ、勝率が高ければ次の階級へ昇級し、低ければ降級となります。

 

C級2組以上の階級に所属している棋士は定年が存在しません。

A級からC級にずっと在籍していたひふみんが77歳でありながら現役として活躍していたのはこの定年が存在しなかったためです。

しかし、フリークラスには定年があり、60歳までと決まっています。

 

ひふみんさんはC級2組という、順位戦をすることができる一番下のクラスにいましたが、6月20日の対局で破れてしまいました。

ひふみんはこれまでにも何度か敗戦をしており、今回の階級点(ペナルティ)を受けてしまい降級が決定しました。

定年前の棋士であればフリークラスになるものの、その後も結果を残せばまたC級2組へ復帰することができます。

しかし、フリークラスの定年は60歳。

77歳のひふみんは引退せざるを得ません。これは仕方がないことだったんですね。

加藤一二三(ひふみん)の引退試合の対局相手は?

6月20日に行われた竜王戦6組昇級者決定戦。

加藤一二三さんの引退ともなった試合です。

対戦相手は高野智史四段でした。

現在23歳の若手棋士です。

ひふみんとは年齢差はなんと53歳ですよ。もはや祖父と孫ですね。

 

高野さんは5歳の頃から将棋を始め、プロ棋士には2015年、21歳でなっています。

また、名門ともいわれる中央大学の法学部へ進学しており、なかなか優秀な方ですね。

 

ひふみんの引退をかけた対局。

ひふみんは昼食にうな重を食べてスタミナをつけたり、縁起をかついだりしたものの、敗戦してしまい62年10ヶ月の現役生活に終止符を打ちました。

対局後の感想戦も行わず、記者にコメントをすることもなく会場を立ち去ったひふみん。

きっと悔しくて悔しくてたまらなかったことでしょう。

しかし、その後はご自身のSNSで感謝の言葉を綴っていました。

加藤一二三(ひふみん)の引退会見のコメントや今後は?

6月30日に行われる、加藤一二三さんの引退会見。

ひふみんさんは何を語るのか。今後についても話があるでしょうか。

現役ではなくてもテレビに出演を続けていただきたいですね。

 

加藤一二三さんと同じ14歳の藤井聡太さんが活躍をしている年に引退ということもあり、タイミングがあまりにもぴったりであることから世代交代なのかなとも思ってしまいました。

藤井さんが1度だけ見せたひふみんアイ。

ポストひふみんというわけではありませんが、藤井さんに頑張って連勝記録を伸ばしてほしいと思います。

引退会見の様子については今後また追記していく予定です。

追記

会見で思いや過去の対戦などについて語ったひふみん。

最後に一言言い忘れてた!と慌てる姿が可愛かったです。

また、今後についてのお話もありました。

白百合女子大の客員教授として日本の文化を教えていったり、映画の主役のオファーも来ているとか。

棋士ではなく、老人ホーム話というのがちょっとびっくりしましたが、一体どんな映画なのか気になります。

-人物
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.