星野源の学生時代はひきこもり!?出身高校や大学はどこ?

投稿日:

昨年は紅白に初出場したシンガソングライターの星野源さん。

ミュージシャン以外にも俳優や文筆家などマルチな才能を持っています。

過去に出演した『ウォーターボーイズ』や『逃げるは恥だが役に立つ』などのドラマは大ヒットしています。

独自の路線をいく、けっして飾らないオシャレな雰囲気が人気ですよね。

スポンサーリンク

星野源の小学校時代はひきこもりや不登校だった?

星野源

星野源(ほしのげん)

生年月日:1981年1月28日

出身地:埼玉県蕨市

所属:アミューズ

 

星野源さんの出身地は埼玉県蕨市。

出身小学校は公表されていませんが、川口市立前川小学校ではないかといわれています。

出生が川口市だったか、もしくは蕨市から川口市に引っ越してその後また蕨市に戻ったのかもしれませんね。

 

星野源さんの小学校時代は学校に馴染めずに暗いものだったそうです。

しかも、イジメを受けてパニック障害になってしまいました。

成熟した大人でもイジメられたら苦しいのに、小さい頃にイジメにあうのは相当辛い経験だったと思います。

 

学校では人間関係が狭いので、一度つまずくと立ち直るのに時間が掛かりますよね。

その後、星野源さんは地元の中学校には進学せずに私立自由の森学園に進学しました。

スポンサーリンク

星野源の出身中学校や高校はどこ?

自由の森学園は埼玉県飯能市にあります。

学校名どおり、かなり自由な学校として有名です。

 

自由の森学園は不登校や外国人の生徒も多く受け入れているんだとか。

学力で生徒を判断しないよう定期テストがないなど、独特の教育方針がある学校です。

 

星野源さんは自身の学生時代を振り返って、性格が暗かったや同級生と素直に話せなかったと語っています。

思春期なので屈折した気持ちがあったのでしょうか?

 

中学校時代は女の先生あてにマセた手紙を書いたことを語っていたことがありますが、どんな内容だったのか中身が気になります。

俳優やミュージシャンや文筆家として活躍している星野源さん。手紙も今ではお宝になるのではないでしょうか。

手紙を受け取った先生が羨ましいですね。

 

自由の森学園は校風だけでなく、部活動も一風変わっています。

中高の部活動でサンバ部があるなんて楽しそうですよね!

星野源さんは演劇部に所属していたそうです。

 

ミュージシャン以外の俳優業は“大人計画”に所属して行っている星野源さん。

大人計画は松尾スズキさんが主宰で、宮藤官九郎さんや阿部サダヲさんなど個性的なメンバーが所属していることでも知られています。

ドラマで主演を喰うほど独特の個性を発揮している俳優女優が、大人計画には沢山在籍しています。

スポンサーリンク

星野源は高校時代も不登校に?自由の森の偏差値は?

自由の森学園出身の芸能人には俳優の吉岡秀隆さんやユージさんもいます。

偏差値は47ですので、比較的入りやすい学校だったんですね。

 

進学校ではないですが、さまざまな分野に進出したい生徒の自主性に任せているそうです。

多くにの著名人を輩出しているのも頷ける学校ですね!

 

星野源さんは中学を卒業後もそのまま自由の森学園高等学校に進学します。

縛る規則のない自由な校風も合っていたのだと思いますが、それでもパニック障害で不登校になる日もあったのだとか。

 

それどころか家からも出られなくなってしまったそうです。

小学校時代のことでも、イジメられた側は深い傷を負ってしまいます。

 

そんな辛いときに、星野さんを助けてくれたのが歌だったそうです。

クレイジーキャッツの“だまって俺についてこい”の中の歌詞、「そのうちなんとかなるだろう」という部分が星野さんの心を軽くしたんだとか。

そのときの気持ちを“命綱”と表現してしまうほど、追い詰められていたんですね。

 

学生時代は演劇部に所属していた他、音楽も趣味だった星野源さん。

その当時から自分で作詞作曲をしていたんですね。

自由の森学園の高校時代のメンバーで、卒業後に『SAKEROCK』というバンドも結成されました。

星野源が大学受験したのはどこ?

星野源さんは高校卒業後は大学に進学せず、バンド活動に精を出していたそうです。

大学受験に失敗したという情報もありましたが、どこを受験したのかまでは分かりませんでした。

 

中高時代で悩みぬいたからこそ、やりたいことや進むべき方向性がしっかり見えていたのではないでしょうか。

 

星野源さんの今の活躍があるのは、自分の興味あることや才能を伸ばして頑張った結果なのがよく分かります。

一度だけでなく何度もドロップアウトしそうになっても負けなかった芯の強さが、人の心を打つ音楽や演技を生み出しているんですね。

スポンサーリンク

-人物
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.