生活・社会

幼稚園や小学校の授業参観の母親の服装やアクセサリーは?

投稿日:

新学期、新しい生活にようやく慣れてきたころにあるのが授業参観。

始めて授業参観に参加する際は、「どんな服装で行けばいいのだろう?」と不安になりますよね。

今回は、母親の皆さんが授業参観に参加される際の服装についてまとめていきますので、参考にされてください。

授業参観で抑えておきたい服装選びのポイントは?

まず、授業参観での主役、それは「子どもたち」です。

そして、先生方の職場にお邪魔することを忘れてはいけないです。

 

授業参観では、親が自分を見せに行く場所ではないので、目立つ格好をする必要はないんですよね。

ジーンズなどのカジュアル過ぎる格好や、ミニスカートなど露出が多い洋服はNGです。

 

かといって、

入園式・入学式のようなフォーマルなスーツも授業参観に参加する服装としてはあまり向いていません。

こうなると、だんだん難しく考えてしまいますよね。

 

授業参観に参加する際の服を選ぶポイントとしては、

  • シンプルにまとめる
  • 色は基本的に白やグレー、ベージュといった控えめな色を選ぶ
  • 清楚感のある、女性らしいカタチの洋服を選ぶ

といったところでしょうか。

春夏の授業参観でのおすすめコーデとNGな服やアクセサリーは?

春夏の暖かい季節に行われる授業参観のおすすめコーデは、

  • 白のブラウス×スカート
  • 白やベージュの半袖サマーニット×パンツ
  • ワンピース

ブラウスは、シフォン生地が爽やかで良いですよね。

 

スカートの生地は、ひらひらし過ぎない程度の軽めの物を選びましょう。

長さは膝より下だと上品な印象に。

もう少しキレイ目にしておきたいときは、ワンピースが便利です。

 

反対に、マイナスのイメージになってしまうのは、

×露出の多い洋服

暖かいからといって肌を出し過ぎると、浮きます。

ミニスカートは特に、階段の上り下りでスカートの中が見えてしまう可能性もありますよね。

 

私が小学生の頃は、教室にエアコンがあったかどうか記憶が曖昧なのですが、いまは熱中症予防などでエアコンが効いている教室もあるかと思いますので、念のために羽織る物を準備しておくと安心です。

 

アクセサリーは、ジャラジャラしたものだと目立ちますので、控え目なものを選びましょう。

秋冬の授業参観でのおすすめコーデとNGな服やアクセサリーは?

寒い時期に行われる授業参観におすすめのコーデは、

  • ニット×スカート
  • シャツ×カーディガン×スカート

シャツは白が無難ですね。

 

ニットやカーディガンは、ベージュや茶色、グレーなどを選ぶと季節感も感じられます。

スカートは季節に合わせた生地を選びたいところです。

 

NGといいますか、冬なので寒いのはわかるけれど、もこもこになってしまうのはあまり見栄えが良くないかもしれないですね。

寒い季節でもなるべくすっきりとまとめておきたいです。

以上、母親が授業参観に参加する際のおすすめコーデやNGコーデをご紹介しました。

 

授業参観の服装を選ぶ際には、

  • 主役は子どもたち
  • シンプルで清潔感のある服装を選ぶ

これを意識して当日の洋服を選んでみてください。

きっとその日の為に準備したり、緊張したりしたお子さんのためにも、上品に決めて、自慢のお母さんになりましょう♪

-生活・社会

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.