音楽

亀と山Pの主題歌の題名は背中越しのチャンス!歌詞の作詞は誰?ダンス動画も

投稿日:

亀梨和也さんが主演を務めるドラマ『ボク、運命の人です。』

このドラマ主題歌を共演者の山下智久さんとユニットで歌っているということで放送前から注目されていました。

亀と山Pが再コラボ!主題歌の題名は「背中越しのチャンス」

亀梨和也さんと山下智久さんは過去にもドラマで共演し、エンディング曲を一緒に歌っていました。

そのドラマは『野ブタ。をプロデュース』

学園モノでヒロインは堀北真希さん、亀梨和也さんの彼女役には戸田恵梨香さんが出演していました。

今回亀梨和也さんと山下智久さんが同じく日テレドラマに出演するということで、制作側もユニットを始めから狙っていたのでしょうね。

『野ブタ。』の時は役名の「修二と彰」という名義で『青春アミーゴ』を披露した二人。

今回は亀と山Pということで本人たちの愛称なんですね。

『野ブタ。』放送は2005年ですから約12年ぶりの二人の共演&スペシャルユニットでの曲披露。

当然話題になりますよね。

亀と山Pの背中越しのチャンスのダンスPVの振り付けがかっこいい!

4月28日に亀梨和也さんと山下智久さんのスペシャルユニット「亀と山P」の『背中越しのチャンス』のMVが公開されました。

大人っぽくスーツがメインで成長した修二と彰みたい。MVは対決がテーマのようですが、普通に仲良しにしか見えなくて楽しそう。

なんと野ブタ。の制服姿でも登場。これもMVに含まれるということでいいのでしょうか。当時の衣装も大切に保管していたのでしょうね。

噂では5月12日に出演するという情報が出てきますが、実際の予定に関してはよく分かりませんでした。ただ、新曲でしかもジャニーズのユニットですから当然CD発売直前もしくは直後にはMステにも出演するでしょう。

なので5月12日に出演というのも可能性としては高いです。

亀と山Pの「背中越しのチャンス」の歌詞の作詞は誰?

さて、今回の『背中越しのチャンス』ですが、歌詞の作詞や曲を作っているのは誰でしょうか。

調べてみたところ

作詞・作曲を手掛けているのはKOUDAI IWATSUBOさん。

編曲は石塚知生さんです。

KOUDAIさんは1984年3月5日生まれの鹿児島県出身。

過去にはHey!Say!JUMPやSexy Zone、西野カナさんの曲にも関わっており、

Sexy Zone「STAGE」

Hey!Say!JUMP「Fantastic Time」

Kis-My-Ft2「メガ☆ラブ」

A.B.C-Z「Take a "5" Train」

KAT-TUN「熱くなれ」など

ジャニーズだけでも作品数が多く、全部載せるのは諦めました。

2013年には中丸雄一さん主演の『変身インタビュアーの憂鬱』の主題歌である『楔-kusabi-』の作曲にも手掛けています。

CDのリリースは5月17日ですが、MVやカップリング曲を含め発売が楽しみですね。

-音楽

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.