加藤諒のオネエ疑惑は嘘?プレイベートを告白!?

投稿日:

今やCMやバラエティで個性派タレントとして活躍し、ドラマにも出演している加藤諒さん。

まるでオネエっぽい話し方や仕草が話題になっていますが、本当にオネエなのかどうか気になっている方も多いんじゃないでしょうか。

確かにバラエティなどでは結構動作が女っぽいし、時々ボディタッチもあるような・・・

加藤諒さんのオネエ疑惑の真実について調べてみました。

スポンサーリンク

加藤諒のオネエ疑惑は嘘?本当は?

加藤諒

加藤諒(かとうりょう)

生年月日:1990年2月13日

出身地:静岡県

所属:キューブ

太めの眉毛におかっぱ頭。

オネエっぽい仕草だけでなく、外見も個性的な加藤諒さんですが、実はめちゃくちゃダンスのキレがいい。

加藤諒さんが芸能界デビューしたのは2000年。

10歳のときに明石家さんまさんの『あっぱれさんま大先生』でデビューしています。

子役だったんですね。

加藤諒さんを知ったのって、いきものがかりの『ラブとピース!』のPV動画だったので、いきものがかりの先輩にこんな人がいるのかー程度だったんですが、芸歴はかなり長いんですね。

いきものがかり『ラブとピース!』で踊る男は誰?加藤諒のキレキレダンスが話題

PVではめちゃくちゃ踊っている!ダンスも度々話題になります。

スポンサーリンク

加藤諒はオネエじゃない!?女の子に公開告白!

そんな加藤諒さんですが、ドラマやバラエティの出演が増えたのは2015年の『学校のカイダン』に出演した以降じゃないかなぁ。

加藤諒さんのオネエ疑惑については以前から言われていますが、どうやらビジネス的で本当にオネエではないっぽい。

最初に言われだしたのは、2012年の『主に泣いています』の小桃宣親役として出演したことから。

小桃は乙女の心を持ったゲイの男の子。

この役を演じた加藤諒さんの演技力の高さから本当にオネエなのではないかと疑惑が出るようになりました。

もちろん役柄だけではそこまで話は拡がりません。

加藤さん自身がボディタッチが多い、仕草が女の子っぽいということから、噂が真実味を帯びたようです。

でも実際は女の子が好きで、番組では森三中の黒澤かずこさんやPopteenの前田希美さん(まえのん)に公開告白したこともあります。

前田希美さんへの告白は成功したようですが、その後どうなっているのか気になるところですね。

スポンサーリンク

加藤諒のオネエっぽさはプライベートが関係?

加藤諒さんがオネエっぽくなったのは家族の影響もあるよう。

以前、加藤諒さんの特集が組まれたことがありました。

加藤諒さんにはお姉さんがいるのですが、姉の影響で幼少期からままごとが好きだったとのこと。

男性なのにままごとが好きなんて可愛いですね。お姉さんにつきあわされていくうちにハマったのかな。

そのうち口調も似てきて、自分のことを「うち」というようになったそうですが、学校の先生に「ウチっていうからオカマみたいって言われるんだよ、ボクといいなさい」と注意されたというエピソードがありました。

 

え、うちって女性言葉なの?家族も使ってるけど。

 

周りからは色々と言われたようですが、両親だけはどれだけ女性っぽい仕草や行動をしても否定することはありませんでした。

母親の泉さんは電話のインタビューで「レールを敷いたところに走っておいでみたいなのは嫌だったので」と話しています。寛容な親ですね。

母親の教えは「相手を否定してはいけない」「いじめっ子を好きになりなさい」というもので、とても愛情のこもった教育だと思いませんか。

加藤さんは礼儀正しいし、裏表もないと芸能界でも評判がいいそう。それは自分を認めてくれる両親がいたからでしょうね。

 

ちなみに加藤諒さんの身長と体重ですが、身長は160cmで体重は46キロ。

女の子なみの体重なんですけど!

口調だけでなく、体型も女の子とかどういうこと!

さらに『しゃべくり』に出演したときは有田さんに「仕草が女子っぽい」といったけれど、それは口臭を気にしてだとか。

その番組は見れなかったけど、おそらく口元に手を当てていたんでしょうね。

口臭を気にしてる時点ですでに女子だわ。

でもそれは根本に「相手を不快にさせないように」という気持ちがあり、加藤諒さんの思いやりや優しさが今の行動につながっているのかなとも思いました。

スポンサーリンク

-人物
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.