人物

木南晴夏の最終学歴!出身中学校や高校はどこ?

投稿日:

女優・木南晴夏さんといえば、『昼顔』や『貴族探偵』など話題作に出演している人気の若手女優です。

木南さんはどこか猫のような小悪魔な雰囲気を持っていますよね。

そんな木南さんの魅力にハマってしまう人が続出中です。

木南晴夏の母校!出身小学校や中学校はどこ?

木南晴夏(きなみはるか)

生年月日:1985年8月9日

出身地:大阪府豊中市

所属:ホリプロ所属

 

木南晴夏さんといえばキュッと上がった猫目が可愛い女優ですよね。

最近では『勇者ヨシヒコ』シリーズや『貴族探偵』で演じた奇想天外なキャラクターも話題になっています。

 

主演で目立つタイプではないですが、一度見たら忘れられない個性的な演技をする女優さんですが、実は芸暦も長いんです。

木南さんがデビューしたのは高校生の時。

 

1999年の高校生時代に『夏の甲子園PR女子高生』に選ばれたことが芸能界デビューのきっかけです。

このPR女子高生は女優の相武紗季さんもやっていましたよね。

 

実は木南晴夏さんと相武紗季さんは幼馴染なんだそうです。

一体どんな女子高生だったのでしょうか?

 

木南晴夏さんが通っていた小・中学校は公表されていません。

出身の豊中市のどこかの公立の学校に通っていたのではないでしょうか。

 

私立の学校に通っていた場合、学校側のPRの為に公表されることも多いので、公立の学校だと思います。

木南さんと中学の同級生だったという人が何人かいたので、大阪府内の中学校に通っていたのは間違いなさそうです。

 

小さい頃から宝塚の舞台に通うほどの宝塚ファンで、女優になるのが夢だったんだ木南晴夏さん。

ずっとクラシックバレエや声楽や日本舞踊を習っていたんだとか。

どれも、女優になったときに役に立ちそうで、宝塚好きの女の子が習いそうな習い事ですね。

ちなみに中学時代の部活はバトミントン部に所属していたそうです。

木南晴夏の高校時代の偏差値や部活は?

木南晴夏さんの進学した高校は宝塚市にある兵庫県立宝塚北高等学校

同じ学校の卒業生には女優の千堂あきほさんがいます。

 

偏差値は62の進学校ですので、木南さんは可愛いだけじゃなく賢いんですね!

確かにバラエティ番組での木南晴夏さんは話し方もシャキシャキしていて、頭の回転が速そうでした。

 

高校時代の部活は演劇部です。

木南さんは高校野球のPR女子高生をしていましたが、野球部のマネージャーではなかったんですね。

 

小さい頃から女優を目指して色々な習い事をしていた木南さんは、高校で演劇部に入って本格的に女優に目指していた感じがしますね。

その頃の木南さんの写真を見ましたが、ショートカットが爽やかなめちゃくちゃ可愛い女子高生でした。

あんなに短いショートカットが似合うなんてさすが将来の女優さんですね。

木南晴夏の高校生時代(画像)

 

木南さんは在籍中の宝塚北高等学校の制服を着ていますが、白いシャツに赤いネクタイ姿というのも可愛らしいですね。

 

また、2002年にはアイドルユニット『Licca』として活動していた過去もあるんです。

シングルもアルバムも出した本格的なアイドル活動で、メンバーは同じ事務所の酒井彩名さんとあびる優さんです。

今の経歴で見ると三人とも異色ですね!

 

『Licca』は1年ほどで活動を休止してしまいます。

ただ、アイドルで目立ちすぎてしまうと女優に転身するのは難しいと言われているので、逆に良かったのかもしれません。

 

木南晴夏さんの出身高校が雲雀丘学園高等学校だという噂もありました。

雲雀丘で同じ年の卒業生は相武紗季さんです。

実は2人は、小さい頃から同じミュージカル教室に通っていた幼馴染だったそうです。

 

相武紗季さんと同級生であることから、木南さんも雲雀ヶ丘高校出身という噂がたっているんですね。

ですが、雲雀丘学園は中高一貫。

中学は大阪の学校だった可能性が高い木南さんは違いますね。

 

高校の途中で上京した相武紗季さんに触発されて芸能界入りした木南さん。

2人の女優には学校を越えた交流があったんですね。

木南晴夏の最終学歴!大学の学部学科は?

女優を目指して上京した木南晴夏さんが進学した先は、國學院大學文学部です。

出身の有名人は俳優の賀集利樹さんがいます。

偏差値は53くらいで、中堅の学部でしょうか。

 

高校時代からアイドル活動をしていた木南さんですが、大学時代には完全に女優に転身しています。

経歴を見るとドラマに毎シーズン出演しているので、かなり忙しい大学生活だったのではないでしょうか。

それでも留年することなく卒業しているのは凄い努力をしたんですね。

 

小さい頃から女優を目指して努力し続けて夢を叶えた木南晴夏さん。

今では作品の中で異色の存在感を放っています。

木南さんの明るい声と次々と変わる表情を見ていると元気を貰えますよね。

これからも応援しています!

-人物

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.