小林麻央の家族構成は?父親と母親の愛!アナウンサーとしての生涯と海老蔵との出会いは?

投稿日:

34歳の若さで生涯を終えた小林麻央さんですが、乳がんが発覚後も病と闘いながらブログを更新し、私達に勇気を与えてくれました。

私も子供時代に家族をがんで亡くしていますが、残された家族にとってこれほど辛いことはありません。

特に麻央さんの母親は自分よりも早く天国へ旅立つことは辛くて仕方なかったでしょう。

私の祖母も母が亡くなった時に始めて涙を見せました。親にとって自分よりも子供が早くに逝ってしまうことは身を切られるような思いなんです。

そんな小林麻央さんを支えた家族について調べてみました。

スポンサーリンク

小林麻央の家族構成!父親や母親の職業は?

小林麻央

小林麻央(堀越麻央)

生年月日:1982年7月21日

出身地:新潟県

最終学歴:上智大学文学部心理学科

小林麻央さんの家族構成は父親・母親・姉で、4人家族でした。

麻央さんは生まれは新潟県の小千谷市ですが、父親の仕事が転勤が多かったようで、引っ越しを繰り返しており、埼玉県与野市、兵庫県西宮市、東京都荒川区などで過ごしています。

2008年頃には父親は別の場所にいて、女性3人で世田谷区の実家で暮らしていました。

 

麻央さんの姉はアナウンサーの小林麻耶さん。

小林麻耶

生年月日:1979年7月21日

最終学歴:青山学院大学文芸部英米文学科

所属:セント・フォース

麻央さんに似て美人で素敵な女性です。麻央さんとは年齢は3歳差ですね。

父親と母親はあまり情報が出ておらず、写真もほとんどありませんが、麻央さんが海老蔵さんと結婚した時に麻耶さんがあげた写真が両親ではないかと言われています。

小林麻央の両親との3ショット!?

 

父親の職業は信託銀行の銀行員か清水建設の建築士という噂がありましたが、麻央さんのブログでは父親は建築士という情報が出ていました。建築士も勤務先によって支店が全国にあれば転勤は多いようです。

母親は1953年生まれで、現在は64歳かと思われます。

 

麻央さんがアナウンサーを目指したきっかけは大学に在学中に出演した日テレ系列の『恋のから騒ぎ』です。

この番組に出たことで、人前で話をすることの楽しさを感じたのでしょう。大学卒業後はセント・フォース事務所に所属して『めざましテレビ』や『NEWS ZERO』のキャスターとして活動するようになります。

2008年に情報番組の『ZERO』で、麻央さんは旦那となる市原海老蔵さんにインタビューしたことがきっかけで2人は出会い、交際に発展しました。

2010年7月29日に挙式した麻央さんですが、実は2007年にスマスマの企画でウエディングドレスを着ていたこともありました。

まだ海老蔵さんと出会う前です。

ウエディングドレスを結婚前に着ると婚期が遅れるといいますが、翌年には運命の出会いを果たし、番組企画の3年後に結婚していますからジンクスは関係なかったですね。

挙式・披露宴ではドレスと和装の両方を披露。

小林麻央のウエディングドレス姿

記者会見でも和装姿で登場しました。

小林麻央と市原海老蔵の和装姿

 

小林麻央さんは2人の子供も出産。女の子1人、男の子1人です。

婚姻した翌年の2011年7月には長女の麗禾(れいか)ちゃん、2013年3月には跡取りとなる勧玄(かんげん)君を産んでいますね。

小林麻央と海老蔵の子どもたち

息子の勧玄君のことを海老蔵さんと麻央さんは「かんかん」という愛称で呼んでいました。

 

幸せな家庭生活を育んでいるように見えた海老蔵さんと麻央さんですが、2016年に麻央さんが乳がんを患っていることが発覚。

その後は通院や入院を繰り返していましたが、自宅療養となり闘病生活を送っていました。

病魔に侵され辛い中でもブログを更新。これには何度泣きそうになったか分かりません。

私の家族は「辛い」「痛い」をずっと繰り返していたし、「怖い」という言葉もありました。その恐怖は想像できませんが、とてつもなく大きかったと思うんです。最後は喋るのもやっとでした。

麻央さんがブログを更新するのだって簡単ではなかったはずです。

それでも300以上もの記事を更新し、周りに勇気を与えてくれた麻央さんの姿勢は最後まで何かを伝え続けるアナウンサーそのものでした。

 

麻央さんの母親も2010年に乳がんを患っていますので、麻央さんのがんは遺伝であると考えられます。

しかし、同じ病気を患っていながら娘が弱っていく姿を見る麻央さんの母親はどんな気持ちだったのでしょうか。きっと自分が代わってあげられたらというやるせない気持ちでいっぱいだったでしょう。

2017年6月22日の夜に生涯に幕を閉じた麻央さんですが、最後までとても輝いていました。

麗禾ちゃんは5歳、勧玄君は4歳でまだ母親が亡くなったこと、もう会えないことをどこまで理解しているのか分かりません。

勧玄君は厳しい稽古で甘えたくなることもあるでしょう。母親がいないことで辛い想いをしないよう、海老蔵さんや周りの人で支えていくことになるかと思います。

周りからの愛情で健やかに育っていくことを願い、応援していきます。

スポンサーリンク

-人物
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.