生活・社会

口紅の落とし方!服や衣類についた時のクレンジングや洗濯方法はコレ!バッグやコートも簡単に!

投稿日:

最近の口紅は落ちにくく発色もとてもキレイで良い商品ばかりですよね。

そんな口紅が知らないうちに洋服についてしまっていたという経験をした事がある方もいるはず。

 

慌てて洗濯機で普通に洗濯をしても落ちませんよね。

口紅はどうすれば落ちるのでしょうか。

口紅が服や布についてしまった時の落とし方をお伝えします。

口紅が服や衣類につくのはなぜ?落ちにくい原因は?

気をつけているはずなのに何故口紅が衣類についてしまうのでしょうか。

口紅はほんのすこし触っただけでも服についてしまいます。

 

特に付きやすいのはやはり着替えの時。

メイクを先に済ませる方はどうしても着替えの時に口紅がつきやすいです。

着替えを先にされる方でも、メイクが終わり、出かける前に「やっぱりこのコーディネートは気に入らない!」と着替える事がありますよね。

 

慌てて着替えると、知らない間に口紅がついてしまいます。

気がつかない位ほんの少し触れただけでも口紅は衣類についてしまうので厄介ですね。

 

満員電車に乗る時もよくついてしまいます。

身動きがとれないので唇がいつの間にか洋服に当たっていたという事がありますよ。

 

口紅はワックスや色素等が含まれた油性の汚れになります。

なので、いつものように洗濯機に入れるだけでは口紅のシミは落ちません。

口紅を落とすためには前処理がとても重要ですよ。

 

口紅が服や衣類・バッグやコートについた時の落とし方は?

口紅が衣類やバッグ等についてしまった時はどうやって落とせば良いでしょうか。

特にお気に入りのものなら何としてでも落としたいですよね。

 

そこで、自宅にあるものですぐにできる簡単な方法をご紹介します!

まずは以下のものを用意します。

  • クレンジングオイル
  • 汚れても良い乾いたタオル
  • 食器用中性洗剤
  • 綿棒や歯ブラシ

衣類やコート、バッグなど、基本的にはどれも同じ落とし方で大丈夫ですよ。

 

最初に、口紅がついた部分にクレンジングオイルを少しつけ、その後、口紅がついた所にタオルをあてます。

口紅のシミを裏側から綿棒や歯ブラシで軽くポンポンと叩きます。

衣類が傷んでしまいますので、絶対にゴシゴシと擦らないようにしてくださいね。

 

すると、口紅のシミがタオルに移ります。

そしてクレンジングオイルをつけた部分(口紅のシミがあった部分)に食器用中性洗剤を少しだけつけて優しく洗います。

後はぬるま湯でしっかり洗い流し、衣類やバッグに合った洗濯方法で洗うだけです。

 

シミ抜きをする前に必ず目立たない箇所で色落ち等をしないかテストしてからにしてくださいね。

 

自宅にあるものでできる簡単な方法なので、気がついたらすぐにシミ抜きをしてくださいね。

口紅がついてからできるだけ早く対処するとキレイに落とせますよ。

 

時間がたってしまうと、口紅のシミが生地に染み込んで定着してしまうため、自宅では落としにくくなります。

そうなってしまうとクリーニングに出してシミ抜きをしてもらわないといけません。

 

私は気がついても「また今度でいいかな」と考えてしまうのですが、これでは余計な出費になってしまうので必ず早めにシミ抜きしてくださいね。

 

ニットなども同じ方法で大丈夫ですが、素材やモノによっては自宅での洗濯ができないものがありますよね。

そういったものは残念ですが自宅ではシミ抜きができません。

必ずクリーニング屋さんで相談してくださいね。

 

この方法をする自信がない方は「ウタマロ石鹸」「ウタマロリキッド」を使うのはいかがでしょうか。

私がとても面倒くさがり屋なのでこれでいつもシミ抜きをしています。

 

初心者さん、不器用さんも大丈夫です。

使い方は口紅の部分を軽く水で濡らして石鹸を少しつけ、軽くもみ洗いして洗濯機に入れるだけです。

 

口紅の種類によっては少し落ちにくいものもありますが私は問題なく落とせています。

価格も安いので安心して使えますよ!

 

口紅が外出先で服についてしまった場合の落とし方は?

とはいえ、クレンジングオイルは普通は持ち歩きませんし、外出先で口紅が服についてしまった時は困りますよね。

もし外で口紅がついてしまった時はすぐに洗面台のある化粧室へ行きましょう。

 

まず、ティッシュか乾いたハンカチ等でシミを押さえて油分をとります。

次にティッシュかハンカチを濡らし、少し石鹸をつけてシミに馴染ませます。

 

シミの裏側にハンカチ等をあてて水で濡らしたティッシュやハンカチでシミの部分をポンポンと叩きます。

そして、乾いたティッシュで濡れた所の水分をできる限りしっかりと吸いとってくださいね。

 

もし近くにコンビニ等があればクレンジングシートを購入するのもおすすめです。

クレンジングシートでポンポンと口紅を拭き取ってください。簡単にすぐに落とす事ができますよ。

 

どちらの方法も帰宅してから必ず洗濯はしてくださいね。

 

外出先でいつ口紅がついてしまうかわかりません。

ですので、ハンカチやティッシュは普段から持ち歩いていると良いですよね。

携帯用のクレンジングシートを持っているとより安心です。

 

ですが、一番は口紅を衣類につけないようにすることが大切です。

もし口紅をした後着替えなくてはいけなくなった時は、ティッシュを一枚口にくわえて着替えるようにしましょう。

 

着替える前や満員電車に乗る前は面倒ですが、口紅を一度落とすという方法もありますよ。

少し手間がかかりますが口紅を衣類等につけてしまってシミ抜きをする事を考えるとずっと楽ではないでしょうか。

 

口紅が衣類についてしまったら今まではクリーニング屋さんでシミ抜きしてもらっていた方も一度ご自宅でシミ抜きをしてみてくださいね!

-生活・社会

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.