生活・社会

レゴランドジャパン(名古屋)の食べ物や飲み物の値段が高すぎる!水筒の持ち込みは禁止!?

更新日:

名古屋に4月1日にオープンした『レゴランドジャパン』ですが、レゴランドのテーマパーク内の飲食物が高すぎると早くも話題になっています。

テーマパークの中の食べ物や飲み物は割高となっているのですが、レゴランドは高すぎるという声が相次いでいます。一体どれくらい高いのか、また持ち込みは本当にできないのかを調べてみました。

レゴランドジャパンが名古屋に!食べ物や飲み物の値段が高すぎる!?

『レゴランド・ジャパン』が4月1日に名古屋市港区の金城ふ頭でオープンしました。

敷地内には40以上のアトラクションがあり、屋外型では国内初の施設で、世界8カ所目でアジアではマレーシアに次ぎ2カ所目となる「レゴランド・ジャパン」

絶叫系のジェットコースターなど大人向けの施設は乏しく、2~12歳の子どもを対象としたファミリー向けのテーマパークです。

オープン初日に早速遊んできたという家族が多いのですが、一番多い意見は「飲み物や食べ物が高い」でした。

レゴランドで売られている食べ物や飲み物は高めに設定されています。

自動販売機の水ですら220円、チキンバーガーセットが1350円、ランチボックスは1500円、バーガー単品だと700円、ホットドックは500円と通常の倍以上の値段がつけられています。

決してボリュームがあるわけではなく、大きさは通常のハンバーガーサイズのようですので、某ねずみランド以上の高価格設定じゃないでしょうか。

ちなみに、高いといわれているバーガーセットですが、きちんとバーガーは紙で包まれており、ポテトも箱に入っているとのこと。値段は高めですが、包装はちゃんとされています!

おそらくあまりにも高いということを伝えたくて一つの箱にまとめていたんでしょうね。情報不足で勘違いをさせてしまい申し訳ありません。

レストランのローストビーフは1700円ですが、安くみえるというミラクル。

公式のレゴジャパンのHPにはレストランの記載はありますが、メニューの価格については書かれていません。書いたら高いと思われると分かってますよね^^;

レゴランドジャパン(名古屋)の水筒や弁当の持ち込みは禁止?手荷物検査はあるの?

レゴランドジャパンのパーク内への水筒や弁当の持ち込みは禁止されています。

テーマパークへの飲食物の持ち込みを禁止しているところは多く、その理由は衛生上の観点からということが大きい(園内以外のものを食べて倒れられたら困る)のですが、レゴランドジャパンは再入場すらできません。

つまり外で食べて戻ってくるということができないんです。手荷物検査もしているのでこっそり持ち込むというのも難しいようで、お弁当などは帰りに返してくれるようですが、さすがに食べられないですよね……

ただ、離乳食やアレルギーの方の食べ物については持ち込み可。だからといって食物アレルギーですと嘘をつくのはやめましょう。

それにより規則が厳しくなって本当の食物アレルギーを持っている方が入場できなくなったら悲しいですしね。

入場時の持ち込みの手荷物検査については時間帯によっては検査がされなかったという声も見かけましたので、検査をしない時間帯もあるのかもしれません。

ですが、うまく持ち込めたとしても園内で注意され、回収されてしまう可能性もありますし、きちんとルールを守って入場している方にとっては気分のいいものじゃありませんよね。

これだけ厳しいとリピーターは少なくなるでしょうし、夏に向けてせめて水くらいは持ち込めるように規制緩和をしていただきたいものですね。

レゴランドジャパン(名古屋)の入場料やアトラクションの料金が高いけど再入場はできないの?

レゴランドジャパンは一度外へ出てしまうと再入場はできません。これは1日フリーパスでも年間パスポートでも同じです

 

どうやらこの情報はレゴランドジャパンのものではなく、大阪の過去の情報のようでした。レゴランドジャパンでは年間パスだと再入場できる可能性があります。

1日パスなど期日指定のものは再入場できないことが公式サイトに明記されています。

そのため、外でご飯を食べるなら遊び終わるまで我慢するか、レゴランド内で食べるしかないということに。入場料が高いのに再入場がダメということでぼったくりという意見も出てるほど。

せめてご飯がもう少し安ければね……

入場料は1日パスポートが大人が6,900円、子供が5,300円(3歳~12歳)

年間パスポートの料金が大人が17,300円、子供が13,300円

入場料を考えると年間パスポートを購入すると3回目で元がとれます。レゴランドに何回か行く可能性があるのであれば年間パスを購入したほうがだいぶお得です。

例えば、半日遊んで外でご飯食べる。残りのアトラクションは後日回るというように園内でご飯を食べなくても済みます。ただ遠方から行くという方は交通費を考えると1日で回ってしまったほうがオトクな場合もあるのでよく考えてチケットを購入しましょう。

-生活・社会
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.