一番マグロ2018は鮨銀座おのでら!お店の場所や値段は?一番マグロの意味も

投稿日:

1月4日に行われたマグロの初競りですが、今回競り落としたのはマグロ仲介の大手『やま幸』というところでした。

ちなみに先は『鮨 銀座 おのでら』とのこと。

 

6年連続で落札していたチェーン店『すしざんまい』では、今年の一番マグロは食べられないんですね。

そこで、今回は最高値で競り落とされたマグロを食べることができる場所でしたのは『鮨 銀座 おのでら』はどこなのかを調べてみました。

スポンサーリンク

2018年の一番マグロは何?意味も解説

2018年の一番マグロは、青森大間産の405kgのクロマグロでした。

クロマグロといえば、もはや高級マグロですよね。

 

そもそも一番マグロとは何なのかが良く分からなくて調べてみたのですが、

初競りで最高のマグロのことを言うようです。

あまり情報がなかったので間違っていたらすみません。

 

一番マグロはどう選ぶ?

一番マグロの選出は大卸業者5社によって行われます。

まず、それぞれの業者が各社一番マグロと思うものを選びます。

 

その5本の一番マグロ候補の中から、さらに目利きが行われ、一番マグロが選ばれます。

大きさによって決められるわけではなかったんですね。

 

一番マグロの過去の落札価格は?

2018年は、405kgの一番マグロが3645万円で落札されましたが、これまでの一番マグロはどのくらいの大きさだったのでしょうか?

値段と一緒にチェックしてみましょう。

 

2012年 269kg 5649万円

2013年 222kg 1億5540万円

2014年 230kg 736万円

2015年 180.4kg 451万円

2016年 200kg 1400万円

2017年 212kg 7420万円

 

いずれも青森県大間産のマグロで、競り落としたのは『すしざんまい』でした。

落札価格は毎年バラバラですが、2013年の1億はものすごい金額ですね。

 

今年の一番マグロはすしざんまいではなく『鮨 銀座 おのでら』でしか食べられませんのでお間違えなく。

 

スポンサーリンク

鮨銀座おのでらの場所はどこ?予約方法やマグロの価格は?

今回一番マグロを食べることができる『鮨 銀座 おのでら』とはどこにあるのでしょうか?

お店の場所や予約方法について調べてみました。

 

なんと、2018年の一番マグロを食べられる『鮨 銀座 おのでら』は日本では1店舗のみ。

名前の通り、銀座でしか食べることができません

 

<店舗情報>

住所:東京都中央区銀座5‐14‐14 サンリット銀座ビルⅡ 1階

営業時間:ランチ11:00~15:00/ディナー17:00~22:00

定休日:水曜日(ランチは月、火、金、土、日曜日のみ営業)

東銀座駅から徒歩1分、駐車場はありません

 

鮨銀座おのでらのマグロの値段は?

ホームページを確認したところ、マグロのみの金額は記載されておらず、

ランチは5,000円~、ディナーは25,000円~のコースのみでの記載でした。

 

しかし、食材は毎日築地や北海道から仕入れているこだわりの食材ばかり。

ハワイやニューヨークにも店舗を構える、世界へ発信しているお店の本場のお寿司も食べてみたいものですね。

 

カウンター席は9席ほどとのことですので、予約してから行かれると確実かもしれません。

スポンサーリンク

-生活・社会

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.