生活・社会

マスカラの種類別の落とし方!ウォータープルーフを簡単に落とすコットンやオイルの使い方は?

投稿日:

アイメイクに欠かせないマスカラ。

汗や涙でマスカラが滲んでしまってはせっかくのメイクが台無しになってしまいます。

 

そうなると、やはり便利なのがウォータープルーフのマスカラですよね。

ですがウォータープルーフのマスカラは落とすのに苦労しませんか?

どのように落とせば良いのでしょうか。

マスカラは落ちにくい?落とさないで寝るとどうなの?

最近のマスカラは水や汗に強く滲みにくいという商品が多いですよね。

ウォータープルーフのマスカラが水で落ちにくいのは、マスカラが防水加工されているからです。

 

通常のマスカラは、ウォータープルーフのマスカラに比べると水や汗に弱いです。

なので、急な雨に降られた時や汗をかいた時等、いつの間にか目の周りが真っ黒になってしまっている事があります。

 

そんな事が続くと、美に敏感な女性たちは水や汗に強いマスカラを選ぶようになりますよね。

私も通常のマスカラは買わなくなりました。

 

近頃はウォータープルーフの他にフィルムマスカラというマスカラも人気です。

フィルムマスカラは滲みにくいのにお湯でマスカラがオフできるとても手軽で便利なマスカラですよ。

 

水に強い、滲みにくい等の良いマスカラがたくさん発売されていますが、きちんとマスカラを落として寝ていますか?

 

マスカラを落とさないで寝るという事を繰り返すと、色素が沈着して、茶クマができてしまいますよ

マスカラがカチカチに固まってまつげが抜けてしまうという事も起こります。

 

キレイな素肌とまつげを保つ為に、疲れていても必ず寝る前はマスカラを落としましょうね!

 

マスカラの簡単でしっかり落とす方法やコツは?

普段マスカラをどのように落としていますか?

メイクを落とす時に一気に落としている方は多いのではないでしょうか。

 

ですが、意外とマスカラは落ちにくいですよね。

マスカラを落とすにはどんな方法があるのでしょうか。

 

マスカラは種類によって落とし方が少し違います。

 

通常マスカラの落とし方

通常のマスカラはウォータープルーフよりも落としやすいです。

ポイントリムーバーや普段使っているクレンジングオイル、クレンジングミルク等をコットンに含ませます。

 

そのコットンを目に当てて優しく20~30秒ほど押さえます。

コットンのクレンジングがマスカラに馴染み、その後に優しくふき取るだけでスルッと落ちますよ。

 

もし、まつげの間や下まつげ等に少し残っていたら、綿棒にクレンジングを少しつけてマスカラの残った部分を落としてくださいね。

この時に上まぶたや下まぶたにマスカラが付いてしまうので、キレイなコットンをまぶたに置いておくと良いですよ。

 

ウォータープルーフのマスカラの落とし方

ウォータープルーフのマスカラの落とし方も通常のマスカラを落とすのとほとんど同じです。

コットンにポイントリムーバーやクレンジングを含ませます。

コットンで目を優しく押さえ、20秒~30秒置き、その後そのコットンで優しくふき取ります。

 

ウォータープルーフはふき取るだけでは取りきれない事が多いので、まつげをコットンでつまんでふき取るのも良いですよ。

まつげをつまむ時は力はあまり入れないようにしてくださいね。

目の周りは敏感なのでまつげが抜けたり、まぶたが荒れる事があります。

 

もっと簡単に落とすにはマスカラ専用のリムーバーを使うのがオススメです。

ウォータープルーフの落ちにくいマスカラもしっかり落としてくれますよ。

ドラッグストア等でも安価で販売されているものもあるので手に入れやすいです。

 

フィルムマスカラの落とし方

フィルムマスカラは40度前後のお湯で簡単に落とす事ができます。

お風呂に入った時についでに落とすという方も多いですよね。

 

良い落とし方はコットンにお湯を含ませて目を優しく押さえます。

20秒~30秒程押さえておくとマスカラがふやけるのでそのままそのコットンで優しく拭き取ります。

 

フィルムマスカラでもマスカラによってお湯だけではキレイに落ちないものもあります。

そんな時はマスカラ専用リムーバーを使っていただくのが良いですよ。

 

ですが、メイククレンジングやマスカラ専用リムーバーが無い時や目の周りの肌荒れを起こしているのでクレンジングが使えないという方もいますよね。

そんな時はワセリンやオリーブオイルやベビーオイル等を使ってみましょう。

 

特にワセリンは思っているよりもよく落ちます。

ワセリンでマスカラを落とす方法は、ワセリンを指に取り、優しくアイメイクになじませます。

くるくると力を入れずに馴染ませ、ある程度馴染んだら濡れたコットンで拭き取ってください。

 

オリーブオイルなどのオイルの場合、まずオイルを手の平に取ります。

指先でくるくると優しくアイメイクに馴染ませ、その後に濡れたコットンで拭き取ってください。

落としにくいウォータープルーフのマスカラは時間をかけてじっくりと落とすようにしてくださいね。

 

落としやすくて長持ちするおすすめのマスカラ3選

今はたくさんの種類のマスカラが販売されています。その中でもオススメのマスカラをご紹介します!

  • フローフシ モテマスカラ NATURAL 3 1,800円

ウォータープルーフなのにお湯で簡単に落とす事ができるすごいマスカラです。

ボリュームと長さもしっかりと出るので忙しいOLさんに人気があります。

ブラシが塗りやすいと好評ですよ!

 

  • デジャヴュ  ラッシュノックアウト エクストラボリュームa 1,500円

大人気の塗るつけまつげのシリーズです。

ダマになりにくくボリュームが出る、まさに塗るつけまつげです。

こちらも簡単にお湯で落とす事ができますよ。

 

  • オペラ オペラ マイラッシュ アドバンスト 951円

価格が安くキレイで自然なまつげにしてくれます。

繊維は入っていないですが自然な長さが出ますので、繊維が苦手な方にもオススメです。

滲みにくいのにお湯でも落とせるため、学生から主婦まで幅広い層に人気があります。

 

どうでしたか?マスカラの落とし方というのは意外と知られていないですよね。

でも目の周りのケアを含め、マスカラは丁寧に落とすことが大切です。

マスカラを落とすのに苦労されていた方は是非参考にしてみてくださいね。

-生活・社会

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.