生活・社会

ペットボトルのお茶やジュースは賞味期限切れでいつまで飲める?未開封と開封後の表示の見方は?

投稿日:

ペットボトルの賞味期限切れはいつまで?未開封と開封後の表示の見方は?

ペットボトルの賞味期限ってどれくらいなのか意識したことはありますか?

食品と同じくペットボトルにも製造期限の他に賞味期限が表示されています。

 

では未開封の場合と開封後では賞味期限は違うのでしょうか?

また、賞味期限切れのペットボトルドリンクはいつまで飲んでも大丈夫なのかを調べてみました。

賞味期限切れのペットボトルはいつまで飲める?

ペットボトルには賞味期限の記載がありますが、そもそも賞味期限と消費期限の違いは何なのでしょうか。

これらは、食品衛生法およびJAS法で定められています。

 

消費期限とは『腐敗、 変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限』と定義されています。

一方、賞味期限とは『期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限』とされています。

 

つまり、消費期限の表示がある商品は期限が過ぎると安全性が欠けるので、口にしない方がいいけれど、賞味期限の場合は期限を過ぎてしまってもすぐに衛生上の問題が起こるわけではないということになります。

 

ペットボトル飲料に定められているのは賞味期限なので、期限切れでも飲むことができます。

期限は各メーカーが自社のデータに基づいて決定しており、大体1~5年の間で賞味期限が設けられています。

 

思ったよりも長く保存ができるんですね。

長期保存が可能ですので、災害など何か起こった場合に備えて用意しておくというのもおすすめです。

 

ペットボトルの賞味期限は未開封と開封後でも保存は同じ?表示の場所や見方は?

長期保存のできるペットボトルですが、保存場所には気を付ける必要があります。

未開栓の商品は、直射日光のあたる場所や高温の場所を避けて保管する必要があります。

開封後は冷蔵庫で保存するようにしましょう。

 

また、においの強い場所に保管すると、ペットボトルの容器ににおいがついてしまい中身までにおいが移ってしまうことがありますのでご注意ください。

 

そして、ペットボトルの賞味期限表示ですが、ほとんどはキャップのまわりに記載されています。

キャップが黒色で表示が見えにくい場合は、容器の上部やラベルに記載されていることもあります。

 

実際に期限を確認してみると、4桁もしくは6桁の数字で表示されていますよね。

最初の2桁は西暦の下2桁を表し、残りは月日を表しています。

例えば、「1806」の場合ですと「2018年6月」となり、「180601」の場合は「2018年6月1日」となります。

4桁の場合は日にちが省略されていますが、その場合は末日までと考えて良いでしょう。

 

数字のみの表記だと分かりにくいということもあり、多くのメーカーが漢字(年、月、日)も含めた表示に移行していこうとしています。

 

賞味期限切れのお茶やジュースはいつまで飲んでも大丈夫?

賞味期限とは「おいしく飲める期限」です。

つまり、期限を過ぎてしまっても、風味は落ちるが一応飲むことはできるということです。

 

じゃあ、どの程度までなら問題ないかということですが、これは保存状態などで違ってきます。

賞味期限が切れてしまったものは一度変なにおいがしないかを確かめ、また口に少しだけ含んでみて変な味がしたら止めるようにしたほうが安全です。

 

私は期限が切れて2カ月くらいたったお茶を飲んだことがありますが、そのときは特に問題はありませんでした。

賞味期限は開封していない状態で保存した場合の期限ですので、開栓後はなるべく早めに飲んでしまいましょう。

 

多くのメーカーが推奨している目安は冷蔵庫保存で2~3日以内です。

ただし、口をつけてしまった場合はその日のうちに飲み切ってしまう方が良いですね。

 

一度開栓してしまうと空気に触れることによって雑菌などが入ってしまいます。

糖分を含んでいる飲み物は、開栓後時間がたつと、中身が発酵して容器が膨らんで破損してしまう可能性があるのでご注意ください。

-生活・社会

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.