ポケモン【キミにきめた】にシゲルは登場?カスミやタケシがいないのはなぜ?

投稿日:

映画の予告ではピカチュウとサトシの出会いが描かれたこともあり、一緒にカントーを旅をしていた仲間が登場すると期待していた人も多いのではないでしょうか。

旅の仲間であるカスミやタケシ、そしてライバルのシゲルがこの映画で登場するか気になる人もいるでしょう。

しかし、残念ながらカスミやタケシは本編には登場しません。

また、シゲルも背中だけ序盤に登場します。

一体なぜサトシはカスミやタケシと出会うことができなかったのか。今回はそれについて考察してみました。

スポンサーリンク

キミにきめた!にシゲルは登場したのはなぜ?

この映画では「サトシがアニメよりもさらに寝坊してしまったら」がコンセプトになっている気がします。

第1話で出会うはずだったシゲルとは合わず、他のトレーナーも御三家を選んで旅立った後という設定でした。

しかし、オーキド博士の回想の中でシゲルはゼニガメを連れて行く様子が描かれており、これは本編と同じ。(アニメでもシゲルはゼニガメを選んでいます)

シゲルの名前は出てきませんし、オーキド博士の口からも「寝坊をしなかった子が持っていった」とあやふやにされていますが、あれはどう見てもシゲルの後ろ姿でした。

 

これは本編とはまったく別の話ではなく、「IF(もしも)」の世界だったらということなのではないでしょうか。

もしもサトシが起きた時間が遅かったらこんなに未来が変わっていた、でもサトシの本質は変わらないので、変わらずポケモンとは友情を築き、ピカチュウを相棒として旅を続けている。

 

ただ、シゲルに関して何も言わなかったり、あえて特別な演出をしなかったのは今の子供たちがシゲルを知らない可能性も配慮したのかもしれませんね。

「シゲルは?」とサトシが一言でも名前を出していたら、私は懐かしさで泣いていたかもしれません。

スポンサーリンク

キミにきめた!でカスミとタケシがいないのはなぜ?

アニメ初期(無印時代)ではサトシと一緒に旅をした仲間は、タケシとカスミです。

2人ともジムリーダーであり、ゲームでもアニメでも、サトシは最初のジム戦(ニビシティ)でタケシ、次のジム戦(ハナダシティ)でカスミと対戦することになります。

タケシは岩タイプ、カスミは水タイプのポケモンが多いのですが、旅をしていくに連れて色んなタイプのポケモンをゲットするようになりました。

(タケシはロコン、カスミはトゲピーなど)

 

しかし、主要キャラであったタケシとカスミは今回の「キミにきめた!」にはなんと登場しません!

予告動画でも謎の男の子と女の子がいるし、公式サイトにも載っていないし・・・まさかと思ったら・・・

サトシの最初の旅でタケシとカスミが出ないなんてありえない!

 

最初はそう思っていたのですが、本編では出ずとも、EDにはこれまで一緒に旅した仲間も出ているので無かったことやないがしろにされているわけではありません。

今回なぜタケシとカスミが登場しなかったのか。

まず、カスミとの出会いはサトシとピカチュウがオニスズメに追いかけられて川に流されている時にカスミに釣り上げられたということです。

映画でもサトシか川に飛び込みますが、カスミと出会うことはありませんでした。

時間がずれてしまったがためにカスミは釣りを終えて帰ってしまったのでしょうか。もしくは釣りの場所を移動してしまったのかもしれません。

あるいはカスミは釣りをしていたが、サトシが釣り針に引っかからずにそのまま流されたということも考えられます。

カスミとも偶然の出会いですからこういったサトシの未来があるというのは分かる気がします。

カスミが一緒に旅する理由は自転車をボロボロにされて弁償してもらう為でしたから、それがなければ一緒にはいなかったということです。

 

次にタケシですが、タケシとはアニメではニビシティのジムで出会います。

タケシには幼い兄弟がいて、親は家を出ています。

しかし、サトシがタケシの父親と会い、父親が家に戻ることになったので夢を叶えるため、サトシの旅に同行を決意しました。

サトシと出会わなければ父親が戻るのももう少し遅く、タケシはジムリーダーと兄弟の親代わりとしてニビジムにいたのかもしれませんね。

 

しかし、サトシはエリカとの対決で「3つ目のバッジ」であると話しています。どこのジムのものとは言っていませんが、これはニビジムとハナダジムを飛ばしたということでしょうか。

それともバトルで負けてしまったのでしょうか。ここは視聴者の判断に任せられていそうですね。

 

なぜ、タケシやカスミなどを出さずにオリキャラにしたのか。

個人的な解釈になりますが、「大人も子供の楽しめる作品にしたかったから」というのが大きいと思う。

今の子供たちはタケシとカスミを知らない子が多いんですよね。

元々、カスミとタケシは初期のポケモンのジムリーダーとして登場していたので、当時アニメを見ていた子供たちにとっては馴染みのあるキャラクターでした。

しかし、ポケモンシリーズもどんどん新しくなり、アニメでも新シリーズでは旅する仲間が変わり・・・「タケシ?カスミ?誰?」となりかねません。

だったらむしろオリキャラにして、新しい物語として作ったほうがみんなが楽しめるのではないかということです。

 

あとは時間の問題もあったのかなと。

タケシとカスミの場合、主人公がサトシとポケモンたちといえどもないがしろにするわけにはいきません。

タケシとカスミも旅の中で色んな出会いと別れがありました。

上映時間の制約がある以上、タケシとカスミも入れるとすべてを尺に収めるのは厳しいため、ある程度の融通を効かせやすいオリキャラを使い、新しいストーリーにすることで解決させたのだと思っています。

オリキャラのソウジとマコトも過去がありましたが、深いストーリーまでは語られませんでした。オリキャラだからこそできるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

キミにきめた!エンディングでカスミとタケシが登場

本編には登場しなかったカスミとタケシですが、映画のエンドロールで過去の仲間たちとともに登場しました。

ハルカやヒカリ、ケンジ達も出ていましたね。

気になるのはその時の表情。全員が「え?」という顔で振り返っているのですが、セレナだけは笑顔なんですよね。

これって、サトシがかつての仲間たちに声をかけた時の反応じゃないかなと。

もちろんサトシも仲間とは初対面なんだけど、何かをきっかけに声をかけた時にタケシやカスミを始め、ほとんどは驚きの顔をする。

でも幼い頃に出会ったことがあるセレナだけは嬉しそうに笑っている。

私はそう解釈しましたが、いろんな見方があると思います。

【関連記事】

ポケモン映画【キミにきめた】のあらすじは?タイトルの意味が深すぎる!?

スポンサーリンク

-テレビ・映画
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.