名探偵コナン『純黒の悪夢』動画解禁!タイトルに込められた別の意味

投稿日:

純黒の悪夢

第20作目となる、劇場版名探偵コナン『純黒の悪夢』の特報が解禁されました。

Sponsored Link

名探偵コナン最新映画『純黒の悪夢』特報解禁!タイトルの意味は?

本日12月12日に劇場版名探偵コナンの公式サイトがリニューアルされました。

公式サイトには今回の映画のストーリーや黒の組織のプロフィールが掲載。

最初から最後まで組織がらみの”バトルロイヤルサスペンス”とのことでハラハラドキドキの展開になること間違いなし!

本日から映画館で書き下ろしチラシの配布も開始します。

『純黒の悪夢』の予告動画解禁!オッドアイ=ライなのか?

「忘れるなよ、お前らの定めを」という意味深な言葉から始まる特報動画。

「お前ら」というのは一体誰なのか。

定め=運命ならば、黒の組織の裏切り者に対する制裁のこと。

現在、組織に関与していて生存が確認している人物、つまりジンや組織にとっての裏切り者とは赤井や灰原のことでしょう。

しかし、今回のムービーには

探偵 VS 公安 VS FBI VS 黒

となっています。安室が公安として組織に挑むのであれば、裏切り者となりそうですが、原作ではなく映画で組織と直接戦うということも考えにくいですね。

読者にとってはすでにコナン側ですが、映画を見ていない方からしたら「いつ抜けた?」ってなりそうですし。

CIAから組織に潜入しているキールも正体がバレるわけにもいかないので大きな行動はしないでしょう。

それぞれがVSになっていることから共闘拒否をされた可能性も考えられます。

いくらコナンが頭が切れるとはいえ、民間人をFBIが危険なことに巻き込むわけにはいかないでしょうし。

コナン、FBI、安室がそれぞれ動くと思ったほうが良さそうですね。

少なくとも安室と赤井が手を組むことは今の段階では考えにくいです。

 

オッドアイの重要人物はラム?正体が気になる

今回重要なキャラクターはオッドアイの記憶喪失の女性。

定番な展開だと記憶喪失は嘘で、実は組織の仲間という可能性が考えられるのですが、

ラムは「屈強な大男」「女のような男」「年老いた老人」と特徴もバラバラですべてが影武者とも言われる正体不明の人物。

左右のどちらかが義眼であるというのが唯一の手掛かりで、ここがポイントになりそう。

実際に義眼とオッドアイの関係を調べてみてもよくわからなかったのですが、こうした細かい設定はきちんと調べて作っているのが「コナン」の凄いところなので、現実的に可能であればオッドアイの女性=ラムの可能性もありえそう。

そこで、コナン達がラムと疑うという感じになるのかな。

ただ、個人的には女性の正体がラムということはないかと思います。

性別不明とされていますが、ラムの特徴から男であることがほぼ確定しています。影武者であれば別ですが(苦笑)

映画では口元だけで姿は明かされず、ラストに動き出して、いよいよ原作登場みたいな感じになりそう。

とはいえ、オッドアイの女性が重要キャラとなることは間違いないでしょう。

組織と関係するのかどうかは不明ですが、大変気になる内容となっています。アクションもかなり激しくなりそう。

「純黒の悪夢」のタイトルの意味は?

20作目の「○黒の○○」は「純黒の悪夢」でした。

純黒は言葉の通り、純粋な黒。つまり真っ黒。黒づくめの映画であることが想像できます。

ですが、どうやらこのタイトル、もっと深い意味があるんじゃないかと。

じゅんこくと打ち込むと予想ワードで「殉国」という言葉が出てくるんです。

【殉国】国家のために身命を捨てて尽くすこと。(デジタル大辞典の解説)

これ、意識しているよね!?「組織のために」とか「国のために」とか!

 

第13作目の映画『漆黒の追跡者』ではコナンがジンに襲われるという悪夢がありましたね。

これまでからさらにパワーアップしたVS組織ムービー。あの悪夢が現実になってしまうのでしょうか。

ちなみに13作目の主題歌は倉木麻衣さんです。20作目B’zじゃなくて倉木さんの可能性もありますね。

 

コナン記事バナー

 

 

Sponsored Link

-アニメ・漫画, 映画

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.