生活・社会

紫のバラの花言葉の意味や品種は?花束の値段はいくら?

投稿日:

紫のバラの花言葉の意味や品種は?花束の値段はいくら?

あなたはバラをイメージした時に何色を一番初めに思い浮かべるでしょうか?

多くの方は、「バラ=赤」というイメージが強いですよね。

 

ですが、バラにもいろいろな色・種類があります。

ピンク・白・黄色、そして紫というのもあるんですよ。

 

今回は紫のバラの花言葉の意味や品種、バラの値段についてまとめてみました。

 

紫のバラの品種は?花言葉の意味や由来も

あなたは紫のバラを間近で見たことはありますか?

紫といっても、バラの紫にも色合いがあり、濃淡の違った組み合わせで、きれいなグラデーションのブーケを作ることもできます。

 

古くから紫はとても貴重だったため、王族や貴族が身にまとう衣装の色として使われていました。

色合わせによって、イメージが変わる紫のバラにはどんな花言葉がつけられているか気になりますね。

 

紫のバラの花言葉の意味

紫のバラにつけられた花言葉は「誇り」「気品」「尊敬」などです。

また、淡い紫色には「気まぐれな美しさ」といった花言葉がつけられています。

 

情熱を表す赤と冷静を表す青の組み合わせで生まれる紫は、ヒーリング効果もあるため、ガーデニングもおすすめです。

 

紫のバラの品種

紫系統は病気にかかりやすく、育てにくいところもありますが、初心者向けの品種を少しご紹介させていただきますね。

 

数ある品種の中で、最も育てやすいとされているのが「ノヴァーリス」です。

病気にも比較的強く、カップ咲き(カップのように丸く、中央が開く花型)なので、たくさん咲くと華やかになりますし、香りがとても良いバラです。

 

また、「しのぶれど」という三十六歌仙のひとりの平兼盛の和歌に由来してつけられた一風変わった名前の品種も初心者向けとして育てやすいバラのひとつです。

強い青みの藤色のバラが咲鉢植えに向いています。

 

紫のバラの花言葉を渡すのはどんな時(相手やシチュエーション)

紫のバラの花言葉の意味や品種は?花束の値段はいくら?

紫のバラは気品があるので、高齢の方や目上の方、お世話になった方への退職祝いなどに紫を選ぶ人が多いんです。

落ちついた印象もあり、父の日など男性へのギフトとしてもおすすめです。

 

高級感や気品もあり、年上の女性にも、とても似合う色です。

ちなみに、バラには本数にも、それぞれ花言葉があります。

 

参考程度にですが、5本の場合は「あなたに出会えて心から嬉しい」、8本の場合は「あなたの思いやり、励ましに感謝します」といった花言葉になりますので、プレゼントされる時には意識してみてはいかがでしょうか。 

 

また、プリザーブドフラワーに加工された紫のバラは、和風テイストで人気があり、仏花・敬老の日や還暦祝いの贈り物としても喜ばれます。

 

紫のバラの値段や購入できる店舗は?

紫のバラの価格についても調べてみました。

紫のバラは他の色のバラより少し値段が高く、目安としては、1本300円くらいです。

 

参考ですが、還暦祝いとして、紫のバラのみのブーケにした場合、60本で1万5千円程度といったところでしょうか。

もちろん、ショップや時期にもよります。

 

また、生花店では常時販売されていない可能性もあります。

予約注文で対応して頂けるお店もありますので、事前に確認しておくといいですね。

>>大人シックな紫のバラ<< 

 

紫のバラのブーケは、凛とした印象になりますが、ピンクや白のバラと組み合わせると、やわらかい印象にもなります。

贈りたい方のイメージに合わせて、グラデーションをいろいろと考えることもでき、アレンジの幅も広くなります。

 

ぜひ、紫のバラを取り入れて、お気に入りの一品を作ってみてはいかがでしょうか。

 

>>黄色いバラの花言葉の意味や品種は?花束の値段や種類も

-生活・社会

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.