テレビ・映画

ルパンレンジャーの主題歌(オープニング)の歌手は誰?エンディングダンスがない理由も

投稿日:

2018年3月から放送がスタートした『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』

前回のシリーズでは過去最多のヒーロー誕生が話題になりましたが、今回は2組のヒーローが登場ということでかなり気になりますよね。

 

そんな『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の主題歌について調べてみました。

 

ルパンレンジャーとはどんな作品か

ルパンコレクションと呼ばれるアルセーヌ・ルパンに秘蔵品が犯罪者集団『ギャングラー』によって盗まれてしまう。

それを取り返すべく結成されたのが『快盗戦隊ルパンレンジャー』と呼ばれる3人組。

 

そして、このお騒がせ3人組をマークし追い続ける国際警察から派遣された同じく3人組の『警察戦隊パトレンジャー』。

この3組がそれぞれの目的を持ちながら、戦いを繰り広げるという三つ巴の戦隊ヒーロー番組として人気を博しています。

 

怪盗と警察という敵対グループですが、いずれは協力して一緒に闘うという展開になりそうですね。

映画では複数のグループが一緒に闘うということも多かったですが、1つの作品で2つの戦隊が登場するのはおそらく今回が初。

楽しみですね。

 

ルパンレンジャーの主題歌の曲名や歌手は?

ルパンレンジャーを演じるのは伊藤あさひさん、濱正悟さん、工藤遥さんの3人。

戦隊シリーズに登場した俳優やその後も有名になっているので、今後注目されそうですよね。

 

ところで、ルパンレンジャーの主題歌である『ルパレンジャー、ダイヤル回せ』ですが、一体だれが歌っているのでしょうか。

最初に主題歌を聴いた瞬間、今まで自らが持ち合わせていた戦隊ヒーローの既成概念が覆されるような衝撃を受けました。

これは一般的なキャラクターものの主題歌としての楽曲の域を越えている、一つの作品としての要素で仕上がりになっています。

 

まずこの主題歌は全編対位法を軸に作られています。

対位法とは、いわゆるデュエットなどで用いられる、曲の一部のフレーズだけ相方との掛け合い風に作られる手法を指します。

 

今回は二人の歌手がそれぞれの曲を同時進行で歌い、ひとつの楽曲を生み出すという、離れ技を見事にやってのけました。

ルパンレンジャーとパトレンジャーという2つの戦隊がいるからこそこのような手法をとったのでしょうね。

 

そして、気になる歌詞がこちら

ルパレンジャー主題歌の歌詞

 

ルパンレンジャーのパートには義賊としてのプライドを重んじながら、華麗に仕事をやってのけるという、ある種ナルシシズムが『超ヘヴィーなセキュリティ破るテクニック』というフレーズから伝わってきます。

一方パトレンジャーのパートには、永遠の宿敵ルパンレンジャーに迫るパトレンジャーの執念に満ちた『追いかけ続けるよ 捕らえるまで』という熱いメッセージが込められています。

この互いの思いが対立法で聴くことによって、より一層重みがましてきますよね。

 

ではこの衝撃的な主題歌、いったい誰が歌っているのでしょうか。

まずルパンレンジャーパートは吉田竜彦さんが担当しています。

 

吉田竜彦さんは2018年3月現在で29歳。

過去札幌で行われた全日本アニソングランプリで準優勝の成績を収め、本格的な歌手活動を始めました。

 

また、この楽曲が吉田達彦さんの記念すべきメジャーデビュー作となっています。

これからどんな戦隊ヒーローの主題歌を歌ってくれるのでしょうか、期待は膨らむ一方です。

 

そして、パトレンジャーパートを歌っているのは吉田仁美さん。

2018年3月現在で33歳となります。

 

幼少期をドイツで暮らし、1990年には子役として舞台やドラマなどで芸能活動を開始しているベテラン組です。

歌手活動として『そらのおとしもの』、『スマイルプリキュア』などの主題歌で歌のお姉さんとしての一面もあり、声優としての一面もありと、マルチな活動で知る人ぞ知る存在になっています。

 

ルパンレンジャーのエンディングダンスがない理由は?

2018年2月11日より放映が開始された『快盗ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』ですが、何故かしっくりこない点がひとつあります。

皆さんお気付きかと思いますが、エンディングダンスがありません。

 

戦隊シリーズのエンディングダンスは定番となっていたので、今回はエンディングもダンスもないことに驚きました。

制作側に何か意図があってなのでしょうか。

 

様々な情報を調べてみると、ひとつは前作『宇宙戦隊キュウレンジャー』の影響という声があります。

 

前作の『キュータマダンシング』と呼ばれるダンスの中で腰を振る箇所が、子供が楽しむ振り付けに即していない、というクレームがあり、併せて今後エンディングダンスはやめて欲しいという要望もあったということ。

 

 

もう一方で、今回の作品が三つ巴の設定となっているため、エンディングダンスで仲の良い雰囲気を醸し出すのには無理があるとして、あえてカットしているのではないかという説もあります。

私はこちらの説が有力ではないかと考えています。

 

ただ、振り付けだけでなくエンディングすらないというのはちょっと不思議ですよね。

今後エンディング曲だけでもできないかなと思ってしまいます。

 

もしかすると2つのグループが協力した時に、エンディングダンスが誕生する可能性もあります。

今後の展開について楽しみにしましょう。

-テレビ・映画

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.