【金スマ】西城秀樹の脳梗塞の後遺症は現在悪化?病気の原因は?

投稿日:

金スマに出演の西城秀樹さん。

歌手であり、俳優としても活躍している西城秀樹さんは多くの名曲をリリースしています。

名前を知らない人はいないであろうスターの西城さんですが、壮絶な闘病生活をしているんですよね。

脳梗塞を発症し、リハビリ生活を送っている西城さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

西城秀樹の病名は脳梗塞!現在の状態は?

西城秀樹

西城秀樹(さいじょうひでき)

本名:木本 龍雄(きもとたつお)

生年月日:1955年4月13日

出身地:広島県

西城秀樹さんは過去に2度の脳梗塞を発症しています。

1度目は2003年6月の韓国に訪問した時、2度めは2011年12月です。

最初に脳梗塞を煩ったのは48歳の時、ディナーショーの為に韓国にいる時でした。

ディナーショー当日にはすでに症状が出ていたようですが、ステージは決行し、その後帰国して入院しています。

脳梗塞の症状が出ていたのであれば、違和感には気づいたでしょうし、命にも関わる大きな病気です。

それでもファンの為に舞台に立った西城さんの想いが感じられますね。

1ヶ月の入院生活から退院した西城さんは脳梗塞の後遺症から声を出すために必要な声帯が傷つき、歌手と致命的であることから引退を考えていました。

ですが、奥さんの支えがあり、芸能活動を継続することを決意。その後はリハビリを行い、また自身の闘病生活を本にもしています。

再発もありましたが、リハビリやボイストレーニングをしながら歌手としても復帰しました。

スポンサーリンク

西城秀樹の脳梗塞の後遺症やリハビリの病院は?

2度の脳梗塞を発症した西城秀樹さん。

最初は声帯に障害が残り、再発後の2013年には右目が網膜症、左目が白内障になり手術をしています。右半身も麻痺などの後遺症が残りました。

西城秀樹さんが入院していた病院は慶応病院といわれれています。

2016年には『ノンストップ』でリハビリの様子が公開され、現在も1回3時間、週3回という壮絶なリハビリを行っています。

また、2017年の『バイキング』では東京・台東区のリハビリジム「フリーウォーキングメディカル」での様子も放送されました。

家族のため、もう一度ローラを歌うためと明かしています。

食生活や生活習慣にも気を遣っており、2度目の発症前に新聞で特集が掲載されたことがあります。

・スポーツジムでは週に1~2回、程よく汗をかく程度

・有酸素運動は走るよりも歩く

・食事に対してもストイック過ぎはダメ 細かい食事制限はしていない

・週のうち5日間は朝がトーストとヨーグルト 夜はご飯とみそ汁、納豆

・土日は好きなものを食べる

・お酒は1日1~2杯

・水を飲むのは重要 のどが渇く前にこまめに 1日に2リットル近く飲む

こういった健康への意識を高く持っていました。

スポンサーリンク

西城秀樹の脳梗塞の原因はタバコ?サウナ?糖尿病も?

西城秀樹さんが脳梗塞を発症した原因は色々といわれています。

ヘビースモーカーであることからタバコが原因ではないかとも考えられていますね。また、ラジオではサウナで脱水状態になり、脳梗塞を発症したと語っていました。

確かに水分が少ないと血液がドロドロになり、血管につまりやすくなります。

サウナ=脳梗塞という直接的な関係は考えにくいですが、普段から水を飲まず、汗をかいた後も水分を取らないというのであれば一因となったでしょうね。

 

また、西城さんは糖尿病ではないかともいわれています。

網膜症は糖尿病の代表的な合併症のひとつであることから推察されているようです。

脳梗塞の原因は色々とありますが、その一つに糖尿病もあります。

ただ、糖尿病で合併症も出ているのであれば食事制限が必要ととなるので、違うのではないでしょうか。

脳梗塞の原因は色々とあると思いますが、複数の要素が関わっていると思います。

現在は日常生活には問題ないようですが、今もリハビリを続けている西城さん。

病気と闘いながらも常に前を向く姿勢がとてもカッコいいですね。

スポンサーリンク

-人物

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.