福岡三億円強盗事件の被害者の職業は?犯人の特徴がコナンあのキャラに似てる!?

投稿日:2017-04-20 更新日:

4月20日のお昼過ぎに発生した強盗事件が大きなニュースになっています。

福岡県福岡市中央区天神1丁目で現金3.8億円が盗まれるという事件が発生しました。

これによりコナンファンによる、とあるキャラが犯人として浮上したので、その点について取り上げています。

スポンサーリンク

平成の福岡3億円事件の犯人は誰?コナンキャラに似てる?

4月20日にみずほ銀行福岡支店近くで現金3億8400万円の強奪事件が発生。

昭和50年に東京で起きた未解決事件の「三億円事件」を彷彿させますが、犯人は一体誰なのでしょうか。

犯人の特徴も現時点でいくらか分かっています。

しかし、昭和と平成ではだいぶシステムも変化したのでこれも犯人不明で終わるということにはならないでいただきたい。

犯人の特徴は、

・30~40代のグレーの作業服、赤いニット帽

・身長170~175cmのがっしりとした体型

などの他に、運転席に黒い帽子に長髪の男が乗っていたという情報がありました。

この「黒い帽子に長髪」というワードから犯人として名前が上がったのがこのお方。

コナンに登場する黒の組織の幹部である「ジン」ですが、黒い帽子に長髪という特徴は確かに当てはまっています。

しかし長髪以上に髪の色が特徴的なので、もしもジンなら銀髪になるので犯人ではないと思われます。何より白いワンボックス車というのがありえないですね。(当たり前)

それにしても、この事件の犯人の特徴を聞いてビビッときたのは私だけではなかったようです。

その後、犯人が赤いニット帽を被っていたということからこの方も名前が登場。

FBIの赤井秀一さんは現在は短髪ですが、以前は長髪でした。被っているのは黒いニット帽ですが、アナウンサーが男の特徴を話す時に「赤いニット帽」と読み上げる度に赤井ニット帽にしか聞こえなくなるので困っています。

いやいや赤井さんはそんなことしませんから!!FBIはそもそもそんなにお金に困らないでしょうし・・・。

と、おふざけはさておき、この強盗事件の犯人は関係者ではないかと噂されています。

3億円という大金を引き出す場合、すぐに銀行の窓口で渡されるものではなく、事前に連絡が必要となります。また3.8億円となれば、お金の重さも約38kgと子供一人分くらいの重さになります。

一人では無理なので、3人での犯行であることからも金額まで分かった上での計画的な犯行であることは明らか。

これらから、犯人はお金が引き出されることを知っていたみずほ銀行の職員、もしくは被害者の会社の職員ではないかという予想がされています。

当然警察もその可能性は考慮していそうですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

平成3.8億円事件の被害者は何者?仕事は?共犯者(グル)の可能性は?

被害に遭ったのは、東京都足立区の会社員の29歳の男性。

29歳という若さで3億円という大金を引き出していることからこの男性が何者なのかということも話題になっています。

3億円を銀行から引き出していながら、駐車場までに護衛をつけなかったことから、犯人と被害者がグルではないかという声も出ています。

盗まれたことにして脱税しようとしたのではないかという説まで。

実際に盗まれた被害者からしたらとんでもない話でしょうが、一体真相はどうなのでしょうか。

わざわざ東京から福岡まで出張した先でお金を引き出しているのですが、これはむしろ過去に起きた3億円事件は東京で発生しているので、そこを心配して福岡にしたのかなと思ったのですが、それで盗まれていては悔やみきれないですよね。

それにしても、この平成の3.8億円事件は気になる点が多すぎます。早く解決することを祈りますが、犯人が捕まって落ち着いてきたら剛昌先生がアニメオリジナルで作ったりしないでしょうか。

スポンサーリンク

-生活・社会

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.