ラプンツェルのユージーンや魔女ゴーテルの声優は誰?アンパンマンの戸田恵子に似てる!?

投稿日:

3月10日の金曜ロードショーで放送される『塔の上のラプンツェル』

この間の『アナと雪の女王』といい、ディズニー映画が連続放送されるのはすごく嬉しい!

そもそも『塔の上のラプンツェル』っていつ公開されてたんだっけ?

確認したらなんと2011年でした!6年前!?

『塔の上のラプンツェル』はディズニー映画50作目であり、初の3D作品なんですって。

スポンサーリンク

塔の上のラプンツェルの声優は誰?戸田恵子もいる?

『塔の上のラプンツェル』はグリム童話『ラプンツェル』が原作のディズニーアニメーション作品。アメリカでは2010年、日本では2011年に公開されています。

記念すべき50作品目であり、初の3Dプリンセスストーリーということで注目されたんですよね。

物語のあらすじは、森の中の塔から出ることを禁じられた少女・ラプンツェルが、18歳の誕生日に塔に侵入した泥棒のフリン・ライダーと出会ったことをきっかけに外の世界に旅立つというお話。

育ての親、マザー・ゴーテルから塔の外に出ることを禁じられていたラプンツェル。

日に日に、外の世界への憧れを強くしていくラプンツェルの18歳の誕生日の前日、ゴーテルに外に行きたいことを伝えるが、いつものように「外は危ないから」と説き伏せられてしまいます。

そんな中、城からティアラを盗み出した大泥棒フリン・ライダー(ユージーン)。

追っ手を振り切った先で塔を見つけたフリンは壁をよじ登って塔の中へ侵入するも、油断したところをラプンツェルに気絶させられてしまいます。

一人で侵入者を捕まえたことで自信をつけたラプンツェルは、目を覚ましたフリンに、"自分を外へ案内し、それが済んだら塔まで送り届けること。そうすればティアラを返す"という条件を突きつけます。

得意の口説き顔も通じない相手に、フリンはしぶしぶ条件を受け入れることに。

ゴーテルの言いつけに背いて塔の外に出たラプンツェルは、母への後ろめたさを感じながらも、初めて見る世界に胸を躍らせます。

一方、森の中に衛兵の馬がいるのを見て塔に引き返してきたゴーテル。ラプンツェルがいなくなったことを知り、部屋でフリンの手配書を見つけ、ラプンツェルを捜し始めるのでした。

塔に閉じ込められた少女、ラプンツェルの日本語吹き替えの声優を務めるのは中川翔子さん。

中川翔子さんは声優として、タレントとして、幅広ければ活躍されていますね。

ラプンツェルの幼少期の声を演じるのは諸星すみれさんです。

そして泥棒のフリン・ライダーこと、

フリン・ライダー(ユージーン)の日本語吹き替えを務めた声優は畠中洋さん。

フリンは数々のトラブルを切り抜けてきた、自信家でナルシストの美青年。指名手配もされている王国で一番の泥棒です。

世間知らずのラプンツェルに振り回されるばかりのフリンですが、彼女のひたむきさに触れるうちに自分を見つめ直し、誰にも話したことのない孤独な過去を打ち明けるようになります。

フリンという名前は、子供の頃読んだ物語の主人公に肖ってつけた偽名であり、本名はユージーン・フィッツハーバート。

この名前をラプンツェルは気に入り、以後フリンの呼称としています。

ゴーテルにナイフで刺され息絶えるも、ラプンツェルが流した涙により息を吹き返したユージーンは泥棒稼業から足を洗ってラプンツェルと結婚しました。

育ての母である魔女ゴーテル日本語吹き替え声優は剣幸(つるぎみゆき)さんですね。

なぜか戸田恵子さんと間違えられます!に、似てる気もするけどっ!

戸田恵子さんはラプンツェルには出ていません。アンパンマンが魔女やっちゃたらイメージダウンでしょ←偏見

魔女のゴーテルはラプンツェルの育ての親で、塔に出入りするただ一人の人間。ラプンツェルの長髪を昇降機がわりにして塔に出入りしています。

ラプンツェルには外の世界がどんなに恐ろしいことに満ちているか、自分が娘をどんなに大事に思っているか、そしてラプンツェルがどんなに無力かを言い含めています。

ゴーテルは、ラプンツェルが生まれる前は"どんな病気も治す金色の花"を独占し、その力を利用して美貌を保っていました。

しかし、妊娠中の王妃が病気になったことにより、金色の花が摘まれてしまったため、まだ幼かったラプンツェルを誘拐して育てつつ、ラプンツェルの髪の力を利用していたのです。

ラプンツェルの髪が一房だけブルネットになっていたのは、誘拐する前に彼女が切ってしまったため。ラプンツェルがユージーンと共に塔の外に出ていったことを知った後、ラプンツェルを連れ戻し、ユージーンを衛兵に逮捕させることに成功しますが、脱獄したユージーンが再び自分の前へ現れた事に激高してユージーンをナイフで刺してしまいます。

しかし、最後の力を振り絞ったユージーンがラプンツェルを運命から解き放つために彼女の髪を切り落としたことで魔法が解け、同時に自らの美貌も失ったことでパニック状態に。

直後、髪につまずき、塔の上から転落。地面にはローブと灰のような物だけが残りました。

登場人物が魔女というのが、白雪姫などを思わせますね。

ノーカット放送なので最初から最後まで見逃せません。

スポンサーリンク

-テレビ・映画

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.