新庄剛士の年俸は?44億円の金銭トラブルを起こしたA氏は叔父だった!?

投稿日:2017-02-20 更新日:

元プロ野球選手で現在はバリに住んでいる新庄剛志選手!

なんと今回の『しくじり先生』のために自ら出演を希望したとのこと。

そこまでして伝えた内容は新庄選手の金銭トラブルについて。

なんと44億円のほとんどがなくなるという金銭トラブルを告白しました。

新庄選手と金銭トラブルを起こしたA氏とは誰なのでしょうか。

スポンサーリンク

新庄剛志の経歴や年俸は?

新庄剛志さんは高校時代に阪神タイガーズからドラフト5位の指名を受け、入団。

プロ野球入り2年目で1軍になり、4年目(22歳)で年俸2200万円、

29歳の頃には年俸8000万円になりました。

しかし、満足できなかった新庄さんはFA宣言をし、阪神タイガーズを抜けることを決め、12億円で引き止められたものの、海外へ移籍。

しかし、

まだ日本人の実力が認められていなかったため、アメリカでの年俸はなんと2200万円

新庄さんは凄く悩み、周りからも反対されたものの、A氏に背中を押されアメリカに行くことを決意しました。

その後の活躍が華々しく、はじめは2200万円の年俸も上がり、日ハムに移籍してから引退までを合わせると資産はなんと44億円を達成。

しかし、この44億円を思わぬ形で手放すことになってしまいます。

 

スポンサーリンク

新庄剛士の44億円の金銭トラブルの内容は?

元メジャーリーガで名前を知らない人はいないのではないかというスター新庄。

現在はバリで暮らしていますが、『しくじり先生』に出演するために帰国しました。

【しくじり先生】新庄剛志がかっこいいけど喋り方が変?薬の心配は?

新庄剛志さんはパフォーマンス精神がすごく

「俺、スターだから」

「関西よりも関東」

などと『しくじり先生』の番組でも新庄節を連発。

これをテレビで言っても許されるのは新庄さんだからですね(笑)

野球選手時代にも被り物をしたりととにかく自由だし面白いし、こうした生き方ができたら最高だろうなと思います。絶対無理ですけどね。

そんな新庄剛志さんが『しくじり先生』で伝えたのは

金銭管理を自分でしよう

ということ。

阪神タイガーズからメッツ、日本ハムと移籍をした新庄剛志さんは、日本プロ野球で13年、メジャーで3年の野球人生を送っていました。

引退後はバリ島で生活することを決め、44億円を海外へ持ってこうとしたところ、お金を預けていたA氏が会社の資金に使ってしまっていたのです。

しかも自己破産をしてしまい、お金は回収できず。

まあ44億円を返すのはなかなか厳しいですが、新庄さんはA氏を信頼し、良き相談相手でもあったのでショックだったでしょうね。

自ら『しくじり先生』に出て伝えようと思うくらいだから相当でしょう。

ところでこのA氏、調べてみたところどうやら叔父のようなのです。

 

スポンサーリンク

新庄剛志の金銭トラブルのA氏は叔父だった!?

新庄剛士さんがお金を預けていたA氏は母親の姉の旦那さんで、新庄さんにとっては叔父に当たる人物ですね。

新庄さんは叔父と金銭トラブルを起こし、裁判も起こしています。

しかし、叔父が横領した金額は約4億円といわれています。

ん??金額があわないですね。

しかし、母親の薦めで預けたとなると身近な人である可能性は高いので叔父の可能性は高いです。

スポンサーリンク

-人物

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.