スカイツリークリスマス2017の期間やイルミは?混雑具合やイベントも

投稿日:

新たな東京の観光名所として話題のスカイツリー。

ソラマチはお店がたくさん揃っていて1日中楽しめますよね。

スカイツリーのクリスマスのイルミネーションも毎年人気なのですが、2017年のクリスマスイルミ期間や混雑状況はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

スカイツリーのクリスマスの期間と料金

スカイツリーの2017年のクリスマスのイルミネーションが楽しめる期間は、11月9日(木)~12月25日(月)までとなります。

11月9日(木)の18::00〜イルミネーションの点灯セレモニーが開催されます。

それからクリスマス当日の12月25日(月)迄は会場となるスカイアリーナに設置した「光ガーデン」が美しく彩られます。

 

スカイツリーの魅力は「スカイツリーホワイト」というオリジナルカラーが使用され、日没から24:00迄ライトアップされます。

日没の時間によって点灯時間が異なりますので、冬は早く夏は遅い時間帯になり時刻や天気、季節の変化を映し出してくれます。

 

展望台の入場時間は、クリスマス期間中も普通と変わらず8:00〜22:00迄となり、最終入場が21:00迄となります。

 

スカイツリーの展望台当日券

スカイツリーの展望台の当日の入場料金は、

  • 大人(18歳以上)2,060円
  • 中人(高校生、中学生で12歳〜17歳)1,540円
  • 小人(小学生で6歳〜11歳)930円
  • 幼児(4歳〜5歳)620円

3歳以下は無料になります。

※当日入場券は、混雑状況により販売中止になる場合もあります。

 

スカイツリーの展望台日時指定券

日時指定券は当日券と金額が異なります。

  • 大人が2,570円
  • 中人が2,060円
  • 小人が1,440円
  • 幼児が1,130円

3歳以下は無料になります。

当日券と比べ日時指定券は500円ほど高くなりますが、どの時間帯でも待つ必要がなく混雑が予想される日などはとても便利です。

 

ただし、

日時指定券では12/23日と24日は特定日で料金が異なります。

大人が2,800円、中人が2,200円、小人が1,500円、幼児が1,200円となります。

間違えないようにしてくださいね。

 

なお、日時指定券はインターネット、セブンイレブンで購入する事が出来ます。

 

スポンサーリンク

スカイツリーのクリスマスの混雑は?

クリスマスのイルミネーションの期間中は常に混み合いますが、昨年の状況からもクリスマスの時期が近づくほど混雑がひどくなります。

特に、日中の11:00〜15:00迄の時間帯が多く混み合います。

 

さらに、12/16日(土)、23日(土、祝日)、24日(日)は訪れる人が多くなる傾向にあり、

人気施設には長蛇の列が発生する可能性があります。

 

一方で、クリスマス当日は平日という事もあり、イブに比べるとちょうどいい込み加減になるかもしれません。

 

クリスマスには少し早いですが、混雑を避けたい方は、

11月の平日や火・水・木曜日の週の平日の真ん中は、スカイツリーが空いている事が多いのでおすすめです。

朝と夕方は混雑が少なく、午後9時以降になると比較的に落ち着きます。

 

スポンサーリンク

スカイツリーのクリスマスのイベントは?

スカイツリーのおすすめイベントもご紹介します。

2017年のクリスマスイベントでは、『リサとガスパールと過ごすフランスin TOKYO SKYTREE』が11/9(木)〜12/25(月)迄開催されます。

また、「SKYTREE CAFÉ」でのコラボレーションカフェメニューやオリジナルグッズの販売が行われます。

 

さらに、クリスマスの注目イベントといえば、プロジェクトマッピングも!

東京スカイツリータウンの壁画が巨大スクリーンとなり、クリスマスソングに合わせて映像が動き出すプロジェクションマッピングが、12/1(金)〜12/25(月)迄開催されます。

 

人気アーティストによるクリスマスラブソングライブは各日19:30〜約30分で行われる予定です。

ソラカラちゃんのHAPPYクリスマス2017が、11/11(土)〜12/24(日)の土、日、祝、12/25(月)に行われます。

 

クリスマス期間はイベントも目白押し!

ぜひ家族・友人・恋人と楽しいクリスマスを過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

-イベント

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.