衝撃画像!武井咲かつては太め今は美脚のビフォーアフター!

投稿日:

月9ドラマ『貴族探偵』で少女探偵役を務める武井咲さん。

武井咲さんは美脚といわれていますが、なんと脚にコンプレックスがあったんだとか。

こんなに綺麗な脚ですが、どんな過去があったのか調べてみました。

スポンサーリンク

武井咲のスタイルはいい?現代の体重や身長・バストは?

武井咲

武井さんは、1993年12月25日生まれの21歳。愛知県名古屋市出身のタレント、ファッションモデルです。

身長は163cmで、スリーサイズはB76 W58 H82で、体重は公開されていませんが、50kg前後なのではといわれています。

武井咲さんは元々モデル志望で、中学入学時に「中学3年の間にモデルになる」と宣言していたぐらいモデルの夢は大きかったようですね。

そして、2006年、第11回全日本国民的美少女コンテストに応募し、モデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞しました。

モデルになりたいきっかけは「かわいい服、新しい服が着たかった」という理由だったようです。なんとも女の子らしい理由です。

その後、2006年11月号『セブンティーン』で非専属モデルとして「美人まゆのつくりかた」のページでモデルデビューし、2007年2月号で、同誌の専属モデルとしてデビュー。

2008年には佐藤ありささん、桐谷美玲さんと共に「猫目三姉妹」として表紙や紙面を飾り、同年では単独での表紙への登場もしました。

スポンサーリンク

武井咲は太っていた!?美脚コンテスト受賞だけどコンプレックスの過去

スタイルがよくスラリとしている武井咲さんですが、過去には太っていた時代もあったようです。美脚といわれる武井咲さんですが太っている、短いといわれていたこともありました。

うーん、確かに太く見えるような、結構たくましい気がしますね。

武井咲

実は武井咲さんは学生時代にはバスケットボール部に所属していたんです!意外と筋肉質で健康的な脚ですが、細いだけよりも好感がもてますね。

この頃は食事もマネージャーのお弁当も食べるほど、食欲旺盛だったとか。

武井さんは、もともと太りやすい体質でもあるそうで、かなりストイックなダイエットもしてきています。

週に4回もジムに通って、有酸素運動はもちろんのこと、筋トレや体幹トレーニングも採り入れたメニューをこなすなどして、ダイエットをされていたようです。

私もどちらかといえばアウトドア派で、スポーツが好きですが、好きな仕事のためにはこのようにストイックなダイエットもこなしてこれたんだと思います。

そして、ウォーキングや散歩が大好きだそうで、気がついたら1時間以上も歩いていることも。

歩くことを習慣づけるために、彼女が意識しているのが「この距離だったら歩けそうと思ったときに歩く」だそうです。美意識が高いですね。

スポンサーリンク

武井咲が痩せたダイエットや美容方法は?

運動も欠かさない武井さんは、一時期ボルタリングにもはまっていたようで、日頃から自分に合った楽しいダイエットを心がけているようです。

ダイエットをダイエットと思えないように意識して、自分が楽しいからやるをいうのが、ダイエットを長続きさせる秘訣なんだと思います。

この楽しくダイエットというのが体型を維持しているんですね。

武井さんは第12回クラリーノ美脚大賞、20代部門を受賞しています。

武井咲

細くなってる!!

武井咲さんはもともと足にコンプレックスがあったようで、普段からストレッチや、ボディークリームを塗るなどケアは欠かせないと、毎日継続して続けることが大事、ドラマの撮影でも足湯器を使っているようです。

武井さんは、継続して努力を続けることが出来るので、今回もコンプレックの足で、素晴らしい賞をとれたんだと私は思います。

これからも、モデルに、タレントにテレビで見れるのを楽しみに、一途に思える仕事につけた武井さんを応援したいと思います。

スポンサーリンク

-人物

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.