滝沢翼(タッキー)の最終学歴!出身中学や高校は中退?ジュニア時代も

投稿日:2017-05-22 更新日:

1995年に13歳でJr.入りをし、その年すぐの「木曜の階段」というドラマに出演した滝沢秀明さん。

タッキーという愛称でも親しまれ、今井翼さんとはタッキー&翼というグループを組んでおり、Jr.のリーダー的存在として現在も第一線で活躍されています。

「Jr.黄金期」と称され、Jr.だけでドームを満員にする程の人気を誇っていた中、常に真ん中にいたのが滝沢さんでした。

そんな滝沢さんの学歴等について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

滝沢秀明の最終学歴!出身中学や高校は中退?卒業?

滝沢英明さんは

八王子市立由井第三小学校

八王子市立由井中学校

八王子実践高校

と地元の学校を卒業しています。高校に関しては、「卒業している」という話もあれば、「中退している」という声もあり、実際のところは曖昧です。

滝沢さんが高校生の頃は、Jr.でドームコンサートをやっても満員にしてしまう程の人気でしたので、忙しくて中退していてもおかしくはありませんよね。

実際には高校に進学したけれど卒業できなかったデビュー組も多くいます。

私自身もJr.のアリーナツアーやドームコンサートに何度も行った事がありますが、最後の挨拶は、滝沢さんがされていました。

そんなリーダー的存在だった滝沢さん。Jr.入りをした13歳の頃から本当に可愛い顔をしており、「美少年」という言葉は当時の彼の為にあるのでは?と思わせる程、可愛かったです。

幼い頃からプロレスが大好きで、当時合宿所に居た相葉雅紀さんや二宮和也さんに滝沢さんがプロレスの技をかけていました。

スポンサーリンク

滝沢秀明の実家や家族構成は兄弟はいる?

滝沢秀明さんが八王子市出身なのは「有吉ゼミ」でも有名ですよね。

滝沢さんの家族構成は、父・母・兄・姉の5人家族でしたが、両親は離婚し、滝沢さんは母子家庭で育ちました。

滝沢さんがJr.入りのキッカケをつくったのが、お姉さんだったのです。

元々、KinkiKidsの堂本光一さんのファンだったお姉さん。その姿を見ていたのか、滝沢さんは堂本光一さんに憧れ、自分で履歴書を送りました。

こう考えると、滝沢さんのお姉さんが堂本光一さんのファンじゃなかったら滝沢さんはジャニーズに入る事がなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

滝沢秀明のジュニア時代のエピソードは?

今ではジュニアのリーダー的存在である滝沢秀明さん。

ジュニアをまとめて滝沢歌舞伎も毎年開催していますよね。2016年、2017年は先輩の三宅健がゲスト出演していますが、時々後輩ぶりが出て、ジュニア達も新鮮だったとラジオで語っています。

健・タッキーでMステに出ないかなー、ないよなー。せめて今年の滝沢歌舞伎がDVD化してくれると嬉しいんですが。

ジュニアのまとめ役である滝沢さんは自身がJr.のオーディションの審査をする事もありましたし、積極的に後輩達に指導をしていました。

特に印象に残っているのが、山下智久さんとの関係性です。

小学校5年生でJr.に入って来た山下さんを、滝沢さんは特に可愛がっており、山下さんのニックネームである「山ピー」という愛称をつけたのも滝沢さんです。

Jr.入りした時から、可愛い顔をしていた山下さん。

そんな山下さんに「可愛い」と言いながら抱き着いていたり、Jr.のコンサートで山下さんが生田斗真さんと2人で歌っていると、山下さんの後ろからいきなり滝沢さんが走って来て、山下さんが歌っているのに後ろから抱き着いていた事もありました。

とても仲良しなエピソードですね。そんな事もあってか、山下さんは滝沢さんの事を尊敬しています。

 

J4歳で既に「リーダーの素質」をジャニーさんに認められていた、滝沢秀明さん。

TOKIOの松岡昌宏さんが「もし自分が後輩だったら、一番嫌なのは滝沢」と言っていました。

その理由も「もし後輩だったら、厳しくて事務所辞めてるかも」といった、滝沢さんのリーダーとしての素質や後輩に指導している姿を見ての事です。

滝沢さんの下には、多くの後輩がいます。

これからも「後輩の教育係」、またタッキー&翼としての活動や舞台にも期待したいですね。

スポンサーリンク

-人物

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.