てるみくらぶ倒産で弁済や返金はいつ?クレジットは保証されないの?

投稿日:2017-03-29 更新日:

旅行代理店「てるみくらぶ」が151億という負債を抱え破産したことが大きく報じられました。

これにより、何が一番気になるのかと言うと、ちゃんと返金はされるのかということです。

人によっては百万単位で振り込んでいる方もいたようですし、これが全く返金されないというならば計画的であると言われても仕方がないように思われます。

実際にいくらをいつ返金されるのか、クレジットカードなら返金は可能なのかについて分かる限りで調べてみました。

スポンサーリンク

てるみくらぶ倒産で弁済や返金はいつ?

破産手続きに入った格安旅行会社「てるみくらぶ」に支払い済みの旅行代金をめぐり、弁済の申請が殺到してます。

申請窓口の日本旅行業協会によると、3月28日午前10時までに約1万8千件に達したとのこと。「てるみくらぶ」は約3万6千件の旅行申し込みを受けており、その金額はなんと約99億円!!

弁済は旅行業法にもとづく制度で、旅行業協会のウェブサイトで申請することができます。てるみくらぶの申請は5月末まで受けつける予定とのこと。

申請すると協会から書類が郵送され、必要事項を記入して送り返し、審査を経て弁済額が振り込まれるようになります。しかし、返金は早くて2018年1月以降の見通しとのこと。

1年も先だなんて、大金を振り込んだ身としては溜まったもんではありませんが、返ってくるならまだましです。

弁済額には上限があり、てるみくらぶは計1億2千万円で、全額が弁済されるのは難しいとのこと。一律弁済になった場合ツアー代金の1%しか弁済出来ないと思われ、一人あたり約27万円とすると2~3千円しか返金されないことになります。

グループの旅行会社「自由自在」も27日から営業を停止し、旅行業協会はこちらの弁済も受けつけています。両方の会社を合わせると一体いくら返金されるのか分かりません。

協会への問い合わせは、

03-3592-1252/03-3592-1253(平日午前9時半~午後5時半)

となっていますので、まだ申請していない方は連絡をするようにしましょう。おそらく大した金額にはならないと思いますが、しないよりはマシでしょうし。

スポンサーリンク

てるみくらぶ倒産で返金はクレジットカードでは保証されない?

クレジットカードで支払いをした場合には全額返金されるという記事を見つけました。

クレジットカード会社によっては、会社が倒産した場合に抗弁権が使用できるようですので、確実とはいえませんが連絡して見る価値はありそうです。

抗弁権というのは、クレジットカード経由での支払先に問題がある場合に、クレジットカード会社からの支払を拒否してもらえる権利です。

さらにJATAでは弁済手続きができるようになりました。

「弁済業務保証金制度」を簡単に説明すると、旅行会社と私たち消費者の契約で問題が生じた場合に旅行業協会が国に預けているお金から一定の範囲で消費者に弁済する制度のことです。

「お金を払う代わりに旅行に行く」という契約が成立しなかったわけですからね。今回の弁済業務保証金制度も適用されます。

ただ限度額は先程記載したように1億2000万円。金額によっては申請の手間だけかかって大して返ってこないという可能性もあります。

てるみくらぶ社長の名前や経歴は?国籍は韓国って!?自宅や家族は?

スポンサーリンク

-生活・社会
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.