豊田真由子議員の家族構成!夫や子供の名前や学校は?家庭環境や子育てに不安の声

投稿日:2017-06-26 更新日:

連日注目が集まる自民党の豊田真由子議員の騒動。

国民を代表しているだけにこの騒動には愕然としてしまいました。音声データを聞くととても1人の母親とは思えません。

豊田真由子議員の夫や子供、家庭環境について気になるんじゃないでしょうか。

子育てや夫婦生活がうまくいっていたらこんなことにはならないんじゃないかと思ったので調べてみました。

スポンサーリンク

豊田真由子には姉妹がいた?家族構成は?

豊田真由子(とよたまゆこ)

生年月日:1974年10月10日

出身地:千葉県

所属:自民党

豊田真由子さんは千葉県船橋市生まれ。

なんと私が大好きなふなっしーの出産地ですよ。まさか船橋の生まれなんてなんか二重でショックです(知らんがな)

家族構成は両親と姉と妹の5人家族でした。

豊田議員は3人兄弟の二番目に生まれており、全員女の子とのことなので、3姉妹だったんですね。

姉の職業は医師で、妹は弁護士とのこと。

全員いわゆるエリートといえる職業ですが、年齢がいくつ離れていたのか気になるところです。

 

豊田議員は頭がよく学歴も優秀ですが、上も下も成績優秀だったでしょうから比べられることも多かったかもしれません。

ただでさえ、真ん中だと姉からはパシられたり、モノもおさがりだったりして理不尽な思いをすることがあります。

また、下からはお姉さんとしてワガママを言われることもあったかもしれませんし、我慢してあまり親に甘えられず寂しい思いをしていたのではないでしょうか。

これまでの恫喝や暴言・暴力といった行動を見るに、親からのプレッシャーがあったり、愛情不足だったのではないかと色々と推測してしまいます。

スポンサーリンク

豊田真由子議員の学歴は超エリートだった!出身小学校や中学高校は?

豊田議員は地元の船橋市立法典東小学校を卒業。

その後、東京の桜蔭中学校・高校に進学し、生徒会役員や茶道部で活動していました。

桜蔭中学校はお受験で名前が上がる名門私立中学校ですよね。子供の頃からとても頭が良かったみたいです。

さらに生徒会役員もしているので、学生時代から人の上に立つことが多かったんですね。

その後も東京大学の文科一類法学部に入学し、法学部で学んでいます。

大学卒業後は厚生労働省に入省し、社会・援護局や健康局で活躍していました。

2000年には国費留学生として ハーバード大学大学院へ入学し、2002年に修士号を取得しています。

学歴は素晴らしく、エリートであることが一目瞭然ですよね。

 

厚生労働省を退官後は自民党埼玉県連の公募に合格し、2012年12月の衆議院議員総選挙に埼玉4区から自由民主党公認で出馬。

初当選し、自民党衆議院として政治活動を行っていました。

 

2014年の衆議院選挙で再び当選し、2期目となった豊田議員は

・第3次安倍第1次改造内閣の内閣府大臣政務官(東京オリンピック・パラリンピック担当)

・文部科学大臣政務官

・復興大臣政務官

に就任しましたが、秘書への暴力が明らかになり、自民党へ離党届けを提出しています。

スポンサーリンク

豊田真由子議員が母親を園遊会に!問題すぎる性格だった

この豊田議員が行った元秘書への暴力や暴言が大きく報道されていますが、内容が酷いものです。

車中でのやりとりを録音した音声データですが、とても政治家の言葉に思えません。

まるでヒステリーを起こした子供みたい。

音声だけなのですが、中には何かがぶつかるような音もあり、暴力も奮っていたことが想定されます。

元秘書は顔面打撲などの怪我も負ったとのことなので、殴った音なのでしょうね。

 

豊田議員の問題については2014年にも取り上げられたことがありました。

園遊会に夫とともに招待された際に事前に連絡を入れることなく、同伴者を母親に変更して連れてきていたんです。

しかし、招待者以外は入場できないため、断ったところ

「なぜ入れない!」

と恫喝して受付を無理やり突破していったんだとか。

母親もそれを受け入れたのでしょうか。普通に考えれば、娘がそのようなことをしていたら止めますよね。

豊田議員だけでなく親の育て方や家庭環境に問題があったのではないかと勘ぐってしまいます。

> 続きを読む 

スポンサーリンク

-人物
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.