テレビ・映画

トイストーリー3のアンディの声優は誰?ラストのメモや父親がいない理由も

投稿日:

トイストーリー3のアンディの声優は誰?ラストのメモや父親がいない理由

トイストーリー3が地上波公開されますね。

17歳になったアンディが大学の寮へ引っ越すために、段ボールに詰められて屋根裏部屋に運ばれることになったおもちゃ達が、ちょっとした間違いでゴミ収集されるところからトイストーリー3のお話は始まります。

 

その出来事をきっかけに、今まで明かされることのなかった謎や秘密が明らかになってきます。

今回は皆さんが最も興味のあるあの理由を公開したいと思います。

 

アンディの年齢や声優は誰?

「アンディ」の愛称で親しまれている、ウッディの良き相棒でありおもちゃ達の持ち主でもある彼のフルネームは意外に知られていません。

「アンディー・デイビス」これが彼の本名です。

 

これで皆さんのチョットした疑問も晴れたのではないでしょうか。

アンディは子供の頃から一緒に遊んでいたおもちゃを大切にし、壊れた部分は自分で直そうとする心の優しい性格の少年です。

 

大学進学で離れ離れになる玩具の思い出を語るシーンでは、感受性豊かで純粋な心の持ち主であることも伺い知れます。

そんな心優しいアンディの吹き替えを担当していた声優さんが、福岡県出身で現在は歌手としても活躍中の小野賢章さんです。

 

小野さんは劇団ひまわりの出身で、子役時代には劇団四季『ライオン・キング』にも出演した経験の持ち主です。

 

また吹き替え声優としての実績も豊富で、

『ハリーポッター』シリーズでは主役のハリーポッター、『アップ・アップ・アンド・アウェイ』のスコット・マーシャル、『ぼくとアールと彼女のさよなら』では主人公グレッグ役などを声で演じていました。

現在も精力的に活動中です。

 

トイストーリー3のラストのメモに書かれた文字や意味は?

トイストーリー3のラストシーンは多くの人の涙を誘いました。

その場面において大きな役割を果たしたのが「黄色いメモ」だったのですが、果たしてこのメモには何が書かれていてどんな意味を含んでいたのでしょうか。

 

今回登場するキャラクターの中でも、重要な位置づけをされているボニー・アンダーソンという4歳の女の子がいます。

アンディと長い時間を過ごしてきたおもちゃ達はボニーの元へ行くことを決心していました。

 

そこで登場するのが黄色いメモです。

そこにはボニーの住所「1225 Sycamore」と書かれていました。

 

これはウッディがエミリーとアンディの会話を耳にした際に、あえてメモを残したものでした。

その真意は「いくら遠くへ居ても僕らは心の中でつながっているんだよ」と語りかけているようにも感じられます。

 

裏を返せばこれからも仲間を愛してくれるボニーやアンディへの無言のメッセージでもあったのかもしれません。

 

アンディの父親がいない理由は?母親の名前や声優も

シリーズを通してアンディの父親が登場しないことが密かに注目を浴びています。

アンディが幼少期に離婚したのか、それともすでに亡くなっていたのか等、ファンの間でも様々な憶測が飛び交う存在となっています。

 

その件に言及する前にもう一人、気になる存在のキャラクターがいます。

ご想像通りアンディの母親は一体何者なのかというところです。

 

アンディの母親の名前は「ミセス・デイビス」であり、ウッディの持ち主であることは確かですが、特にその話題に焦点は当たっていませんでした。

 

今回様々な資料に目を通し読み取った結果、

カウガール「ジェシー」の持ち主である「エミリー」こそが、アンディの母親「ミセス・デイビス」である

という説があるということです。

 

前2作のエミリーを取り巻く環境と、ジェシーとお別れした際のシーンに注目してもらうと自ずと答えは導かれてきます。

なるほど、これこそがシリーズものの醍醐味であり奥の深さであると思い知らされました。

 

但し、原作者ビート・ドクター氏はこれを否定していますから謎は深まるばかりです。

さて、この陰の重要人物エミリーの吹き替えを担当したのがベテラン声優の宮和枝さんです。

 

吹き替えのキャラクターも老若男女問わず演じる経験豊富な方で、皆さんご存知の『タッチ』ではあの上杉達也の母親の声を演じ、『ロボコップ』ではアン・ルイス刑事役など幅広いキャラクターで作品を陰から支えています。

 

そして注目の話題、アンディの父親が登場しない理由についてご紹介していきましょう。

結論から言えば、アンディに父親はいません。

 

アンディの父親の名もアンディであり、ウッディを初めて手にしたのも彼だったのです。

 

実は前作までのアンディの母親の左手薬指に注目してみると指輪がありません。

 

しかも、モリーというアンディの妹が生まれたばかりにも関わらず、小さい家に引っ越しているシーンもありました。

乳飲み子であったことから考えるに、ごく近い間に離婚していたことが考えられます。

 

しかし、これまで離婚説が有力でしたが、実はそうではなかったとのこと。

脚本家であるジョー・ランフトが亡くなる前に友人に父親の設定を語っていたというのです。

 

それによると、アンディの父親がいない理由は離婚ではなく、病死だったようです。

アンディの父親やポリオ(急性灰白髄炎)という病に侵され、すでに他界していたため、登場していないということでした。

 

アンディとそっくりなため、おもちゃ達も別人と気づかず、また壁には父親の写真も飾られているんですが、私たちも気づかなかったということ。

となると、母親が指輪をしていないのは偶々で、大事にしまっていたというのでしょうか。

 

この設定を踏まえて、過去の作品を違った視点でストーリーを見ることができそうですね。

>>トイストーリーをお得に視聴するたった1つの方法!

 

シリーズの中でもひと際感動的なエンディングで構成された「トイストーリー3」に隠された秘密やメッセージの真意が感じられたのではないでしょうか。

これから先、アンディやウッディを取り巻く環境にどんな物語が待ち受けているのか楽しみですね。

-テレビ・映画

Copyright© COCO’s BLOG , 2018 All Rights Reserved.