土屋太鳳は頭がいい?学生時代の部活はダンスとバスケ!出身中学や高校大学は?

投稿日:2017-05-23 更新日:

今やテレビに映画にと活躍している女優の土屋太鳳さん。

土屋太鳳さんといえば、代表作はやはり朝ドラの「まれ」ですよね。

今回は土屋太鳳さんの学生時代について調べてみました。

スポンサーリンク

学や時代もかわいい!写真は?

土屋太鳳

土屋太鳳(つちやたお)

生年月日:1995年2月3日

出身地:東京都

所属:ソニー・ミュージックアーティスツ

土屋太鳳さんの初仕事は2007年12月1日から放送のカプコンのゲームソフトのテレビCM。

2008年には、「トウキョウソナタ」で映画デビューしました。

土屋太鳳さんは、幼稚園・小学校・中学校は、和光大学付属の和光学園に通っており、同級生には、ダウンタウンの浜田雅功さんの息子の次男である浜田みのりさんがいたそうです。

和光小学校に通いながら、2005年に「角川映画」「ソニーミュージック」「Yahoo! JAPAN 」が合同で実施した「スーパー、ヒロイン、オーディション、フェニックス」にて審査員特別賞を受賞。

このオーディションの受賞者の中では、最年少での受賞でした。

土屋太鳳さんの学生時代の写真を調べてみると写真が色々と出てきました。制服姿も可愛いですね。

土屋太鳳の学生時代【画像】

スポンサーリンク

土屋太鳳の出身中学や高校大学は?部活はバスケやダンス部だった?

土屋太鳳さんは、中学まではバスケットボール部に所属し、ポジションは、スモールフォワードで、背番号は8でした。

高校は、東京都世田谷区にある日本体育大学付属二階堂高校へ進学。

この高校は偏差値は40で、芸能活動をするために進学を決めたようです。

部活動は中学まで続けたバスケットボールではなく、創作ダンス部に所属していました。部活動といっても、体育大学付属のため、本格的で強化合宿や大会出場などしており、土屋太鳳さんも、仕事の合間で練習し、全国大会にも出場したそうです。

大学は、日本女子体育大学の体育学部運動学科に進学。

この大学の偏差値は42で、高校の系列の同大に進学し、舞踏学を専攻しています。

舞踏学は、芸術であり表現運動でもある舞踊を勉強し、「創る・踊る・観る」という舞踊の基本技能を向上発展させ、踊り手としての能力を磨き、踊る喜びや楽しさを伝える指導力の育成、舞台運営者としての制作やマネジメント、音響、照明などを学べるようです。

女優としてのレベルを上げることができそうですね。ストイックに仕事に取り組む土屋太鳳さんにぴったりな学科だと思います。

スポンサーリンク

土屋太鳳のダンスは?

土屋太鳳さんのダンスは、色々なところで披露されていました。

2016年の大晦日NHK紅白歌合戦では、郷ひろみさんが熱唱する「言えないよ」のバックで、裸足で魂のこもった迫力のダンスをしたり、「顔を見せない覆面アーティスト」 として知られる、オーストラリアの世界的歌姫「シーア」の「アライヴ」の日本版ミュージックビデオでも、圧巻のダンスを披露していました。

土屋太鳳さんの踊れるダンスは、ジャズに、社交ダンス、フラダンスなど、既定のカテゴリーに属さないダンスを、「コンテンポラリーダンス」というカテゴリーの踊りのようです。

こういったダンスは、高校時代から身につけていったんでしょう。みんながするようなダンスではなく、みんなが見入ってしまうような不思議なダンスだなと感じました。

土屋太鳳さんの、これからの女優での活躍や、コンテンポラリーダンスでの様々な場面での活躍を、期待していきたいと思います。

スポンサーリンク

-人物
-,

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.