嘘の戦争最終回でハルカと百田は裏切る!?カズキの研究室での動きの真相は?

投稿日:

草なぎ剛さん主演ドラマ『嘘の戦争』がいよいよ最終回を迎えます。

草なぎ剛さんをはじめとするキャスト陣の演技力が素晴らしく、またオリジナル脚本で展開が読めないところを上手に利用していて毎回ハラハラドキドキしながら見ています。

最終回で浩一の復讐劇は一体どんな結末を迎えるのでしょうか。

スポンサーリンク

嘘の戦争、最終回の結末は?裏切り者はハルカと百田!?

3月14日に放送される『嘘の戦争』の最終回。

ラストは15分拡大ですが、ホワイトデーが最終回なんて偶然とはいえ、なんか凄いタイミング。

勝手に草なぎさんからのホワイトデープレゼントだと思っておきます。

前回、二科家の反逆により警察に追われる身となった一ノ瀬浩一。2000万円もの大金をだまし取ったのですから、この可能性を考えなかったわけはないと思うのですが。

これまで、騙していた相手が悪どいから警察に訴えられなかったということでしょうか。

それにしても晃が自分がしたことを忘れていて、警察に訴えようというシーンは結構衝撃的でした。お前のせいだろうと思ってしまった。

楓の浩一への訴えやビンタのシーンも素敵でした。

山本美月さんの役がただ浩一に騙されるお嬢様ではなく、芯が強いしっかりとした女性であることが嬉しかったです。

一方で、ずっと浩一の相棒として協力してきたハルカ。

これまで登場した主要キャラは名前に数字が入っていますが、ハルカ以外は何かしら浩一の事件に関わっていたり、裏切っていたりするんですよね。

でもハルカは大きな裏切りは今のところありません。

これはもしかして……と思っている方もいるようですが、どうなのでしょうか。浩一の身を案じ、ずっと傍にいたハルカが裏切り者だったらショックですが・・・

最終回のあらすじはこちら。

30年前、一家心中に見せかけて家族を殺された天才詐欺師の浩一(草彅剛)は、タイで当時の実行犯と再会。眠っていた怒りがよみがえり、殺された家族の復讐(ふくしゅう)のため、事件関係者を次々に破滅させる。やがて、事件の首謀者がニシナコーポレーションの会長である興三(市村正親)だと知った浩一は、巧みなウソで長男の晃(安田顕)に近づき、娘の楓(山本美月)と結婚の約束をする。一方、興三の跡を継いだ次男の隆(藤木直人)は警戒、浩一が30年前に唯一生き残った千葉陽一だと突き止める。

正体を明らかにした浩一は、興三が30年前の罪を告白した録音テープを公開しない代わりに謝罪会見を開くよう要求。しかし、興三が会見の席で口にしたのは謝罪ではなく、浩一に受けた脅迫や一連の詐欺行為についてだった。 返り討ちにあい、怒りに震える浩一は、例の録音テープを公表しようとするが、データはすでに、隆に寝返った百田(マギー)とカズキ(菊池風磨)によって削除されていた。さらに興三の訴えによって、浩一は警察に追われる羽目に――。

二科家の反撃と仲間の裏切りによって絶体絶命のピンチに陥った浩一だが、いかに興三にざんげをさせるかと、さらなる復讐に燃えていた。一転して浩一は30年前のOL殺人事件を隠ぺいした“新たな証拠と証人が見つかった”と隆に電話をする。「ダマされたら、ダマし返す。詐欺師は詐欺師らしいやり方で…30年前を終わらせる」と笑みを浮かべて話す浩一を心配するハルカ(水原希子)と守(大杉漣)、果たして浩一が仕掛ける大がかりな新しいワナとは?果たして浩一は30年前の悪夢から解き放たれるのか?――天才詐欺師が見た、復讐劇の結末はいかに!?

考えられる結末は

・復讐を遂げ、ハルカとともにタイに戻り詐欺師として暮らす

・復讐を遂げ、詐欺師から足を洗って幸せな生活をする

・復讐を遂げるが、警察に捕まる

・復讐に失敗し、警察に捕まる

・復讐には失敗するが、詐欺師から足を洗い平凡な生活を送る

と色々ありますが、草なぎさんにはハッピーエンドであって欲しい!!

復讐は果たせずとも、二科家と和解してほしいところですが一体どんな結末になるのでしょうか。楓や晃との関係は素敵だったので、和解して二科家と付き合ってほしいというのが正直な気持ちです。

 

スポンサーリンク

嘘の戦争、最終回でハルカは浩一を裏切る!?

前述しましたが、『嘘の戦争』最終回ではハルカが浩一を裏切る可能性はあるのでしょうか。

楓に嫉妬をし、時々余計なことをしたりはしましたが、純粋に浩一への好意からの行動だと思うので裏切りというのはあってほしくない。

園長への復讐の時には協力をしないと言い切ったハルカですから、何かするのであれば悪い意味ではなく「いい人にそんなことはできない」という善意からの行動ではないかと思います。

愛が憎悪に変わったら何をするか分かりませんが、現時点でハルカが浩一を裏切る理由もない気がするので、裏切りがあるとすれば浩一のことで脅されたり、浩一の為を想っての行動でしょう。

詐欺師を辞めさせる為とか、復讐を辞めさせる為とかね。

スポンサーリンク

嘘の戦争の最終回で百田が裏切り!カズキの研究室での動きの意味は?

過去に浩一にカモを取られたと発言していた百田ですが、百田は浩一を裏切ったと思って良さそうです。

ただ最初に裏切ったのは浩一だと思っているようですが、浩一は意外と仲間思いなので何か理由があるんじゃないかな。でなければ、百田に家族が陥れられたことを話たりしないでしょうし。

百田の誤解が解けて、最終的には協力して解決とかあってもいいのではないでしょうか。

そもそもそんなに浩一を恨んでるなら、女装までするかなー

一番気になるのはカズキの行動の意味。

菊池風磨さんの詐欺師役がなかなか新鮮ですが、ああいう役って良いですね。

大先輩との共演で刺激をたくさん受けているんじゃないでしょうか。二人でのシーンも多くて眼福です。

そんな菊池風磨さんが演じるカズキは百田の裏切りに納得いっていないようなんですよね。

ただ、データを消すといったことはカズキでないとできないことなので、協力したことは間違いないでしょうが、浩一を尊敬しているところはよく見られるので裏切ったということはないんじゃないかな。

晃のカードで研究室に忍び込んだカズキですが、きっと何か手柄を出してくれるのではないかと期待しています。カズキが最終回でどんな動きを見せてくれるのか楽しみ。

ラストでカッコよく決めちゃったりして。

ハルカと園長、カズキは味方でいると信じていますが、最終的にどんな結末になるのか分かりません。六車との対決も重要なシーンの一つ。

【嘘の戦争】六車が怖いけどかっこいい!正体は俳優の神保悟志だった!?

『嘘の戦争』最終回、勝つのは一之瀬浩一か、二科一家か。最後の最後まで目が離せません。結末をしっかり見届けましょう。

番組中追記

百田の最後の協力によって六車は思いの外あっさりと警察に捕まりました。浩一との直接対決ではなかったんですね。

カズキが研究所に忍び込んだのは設計データを盗む為でした。隆や晃はそれを浩一がやらせたのだと思い込んでいますが、浩一は一切誤解を解くことはせず、カズキをかばいました。

やはり仲間思いで優しい浩一でした。

緊迫した最終回ですが、カズキこと、菊池風磨さんの癒やしシーン。

ここ、ちょっと可愛かった。

放送終了後

なんだかんだで隆も楓も晃も浩一のことを認めていて素敵でした。おそらく今後楓と浩一が付き合うという可能性は低そうですが、浩一を追いかけていったハルカはカッコよかったですね。

きっと再会してまた浩一の相棒として一緒にいるのでしょう。

それにしてもオウム…じゃなくてインコに居場所を教えるとは、追いかけてほしかったとしか思えないんですけど(笑)

番外編で二人のその後を放送してくれないでしょうか。オリジナル脚本だからやろうと思えばできるよね、ね?

スポンサーリンク

-テレビ・映画
-

Copyright© COCO’s BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.